億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


公開! 2018年4月第3週投資状況

2018年度第1四半期の決算が発表され始めました。

 

Philip Morris(PM)が爆下げしたり、General Electric(GE)が孤高に輝いたりと、波乱含みのスタートです。

  

さて、今週の投資状況を確認してみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20180421144128j:plain

 

14万円のマイナスでした。

 

資産が一向に増えませんね。

 

投資状況は、毎週末に時価総額をまとめ、このブログで報告するようしています。

 

ここ3か月ほど、逓減しており、悲しい気持ちで週末を過ごすことが多くなってきました。

 

買い増しまでしちゃっているので、傷口は広がるばかりです。

 

株価の動きに一喜一憂しちゃダメなんていいますが、資産が増減しても微動だにしないなんて、菩薩ですよ。

 

好決算だった銘柄が、なぜか株価を落とすと、精神的なダメージが大きくなります。今週だと、半導体装置メーカーのラムリサーチが該当しますね。

 

決算が良くても株価が下がるのなら、どうすれば救われるんですかという、言葉にならない叫び。

 

同業界のアプライドマテリアルまで、仲良く連安しました。2銘柄で400万円ほど保有しており、僕の資産からは30万円が損なわれています。

 

心にできた空虚を埋める方法が、見当たりません。

 

 

続いて、グロース投資とバリュー投資の成績比較です。

 

f:id:yabure-kabure:20180421150507j:plain

 

いよいよ、グロース株までパフォーマンスを落としてきました。

 

そのなかで光り輝くアマゾン(AMZN)の圧倒的なパフォーマンス。AMZNを保有することが、最適解なのだろうか。

 

バリュー株では、GEが検証銘柄の最下位を脱し、PGがその座を手にしています。

 

むー、PGのほうが保有額多いんですよね。 

 

しばらくは決算報告が続くため、順位も、検証結果も、変動がありそうです。

 

僕にとって最適な投資戦略を探るべく、長期視点で検証を続けます。

 

 

一喜一憂している様子は、こちらからもどうぞ。 

www.yabure-kabure.site