億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【WM】決算書を読んでからの対処が分からない

北米最大のゴミ処理会社、ウェイストマネジメント(Waste Management/WM)の株式を、資産の5%ほど保持しています。

 

ゴミ問題に関心があり、地球は大事だよね的なキラキラ系保有です。

 

勿論ですが、生々しい理由もあります。

 

中国がゴミの輸入を規制したため、ゴミ輸出国のリサイクル業者が儲かりそうだと考えているのです。

 

ウェイストマネジメント社の2018年第1四半期の決算が出ました。

 

利益は昨年比35.8%アップ、売上は2.1%アップです。リサイクル事業は16.1%の売上ダウン。

 

うーん、微妙。売上が増えていないし、リサイクルにいたっては減っているし。

 

目論見が外れています。

 

こういうときにはどうすればいいのでしょうね。

 

今までは、株価が思っていたような値動きをしなくても我慢、または買い増し、ときに売却していました。

 

なぜか資産は順調に増え続けてきましたが、運がよかっただけなのでしょう。

 

次のステップに進もうと、決算報告書を読めるよう勉強し、保有銘柄も絞りました。

 

あのー、決算報告書を読んでからって、何をすればいいんですか?

 

f:id:yabure-kabure:20180424230700j:plain

 

分からないことが出てくるのは、悪くない兆しだと捉えています。

 

成長のための、新しいチャレンジをしているということですからね。

 

決算書を読めるようになり、財務状況に基づいた投資ができるようになり、そして、結局は気分で売買しそうな気もしていますが、それもまたいいでしょう。

 

経済的な自由を目標に、いろいろと試してみようと思います。

 

 

 

よければ、こちらの記事もどうぞ。

中国のリサイクル事情を記事にしています。 

www.yabure-kabure.site