億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



テープ補強メガネ

メガネが壊れたときに備えて、予備メガネを持っています。

  

以前、子どもに踏まれて、ツルが折れたことがあったからです。

 

しばらくは、フレームをセロハンテープで補強して使用していました。

 

みすぼらしさが尋常ではなく、通勤電車での視線が刺さるようでしたね。

 

ここ数年はメガネを守り抜いていたのですが、レンズ表面のコーティングが剥がれてきました。

 

やはり、子どもたちが原因です。

 

気を抜いていると、メガネを触ってくるんですよね。

 

子どもに弄ばれためがねは、視界が白くなるほど曇ります。

 

あいつらの指には、なぜいつも、汚れと油分が付着しているんだろう。

 

汚れを拭き取って、洗って、と繰り返してダメージが蓄積していくのです。

 

f:id:yabure-kabure:20180531230036j:plain

 

コーティングはポツポツと剥がれるため、視界がすっきりしません。不鮮明なメガネを使用することは、非常に不愉快です。

 

レンズを交換しにメガネ屋に行ったのですが、レンズだけ付け替えるより、セットで一式購入してしまったほうが安いそうです。

 

2万円です。

 

うーん、それでも高いなー。

 

僕は、度付きのサングラスも保有しており、3万円ぐらいしました。泳ぐのが好きなので、使い捨てのコンタクトレンズも持っています。

 

現時点だけでも、10万円ほど、視力補正のために使用していることになりますね。

 

こうなると、レーシック手術を受けて、視力を回復させたほうが、長期的には安く済みます。

 

施術は20万円だそうです。

 

老眼の進行が早くなるんじゃないだろうか、失敗されたらどうしようと、色んな心配をして、今まで躊躇してきました。

 

でも、手術を受けた人に聞くと、朝、目を覚まし、世の中がくっきり見える感動は、なにものにも代えがたいそうです。

 

資産運用と同じですね。チャレンジするリスクはゼロではありませんが、だからといって、リターンをみすみす逃す手はありません。

 

早めにチャレンジしておくと、リターンを最大化できる点も同じです。

 

レーシックを受けるメリットは、金銭面だけではありません。

 

僕のセクシーな素顔を、社会にお披露目できるのです。セロハンテープで補強されたメガネに、怪訝な視線を送られることもなくなるでしょう。

 

もはや、レーシックを受けるしかありません。

 

現代医療の恩恵を、最大限に活かして生きるのです。医療の発展、バンザイ。

 

でも、新しいメガネを購入してしまったので、次にメガネが壊れたタイミングで手術しようと思います。

 

すぐに子どもが壊すと思われますので、手術できる眼科に目星をつけておいたほうが良さそうです。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

永久脱毛も企画しています。 

www.yabure-kabure.site