億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


HSK3級を受ける

今週末、HSKの試験を受けてきます。

 

HSKは中国政府が公認する、中国語の検定試験です。

 

1級から6級まで設定されており、僕が受ける3級は、簡単なほうから3番目です。

 

基本的なコミュニケーションが出来る水準とのことですが、レベル感が分からないので、インターネットの模擬試験を受けてみました。

 

結果は、それぞれ100点満点で、リスニングが95点、読解が100点、作文が70点でした。

 

合計180点で合格なので、楽勝だな、こりゃ。

 

リスニングで間違えたのは、会話の場所を推測する問題です。

 

男性2人が、別れ際に、「魚料理が美味しかったよ」「また来てね」なんて、やっていたので、友達を見送っているのだろうと、駅だと回答したのですが、答えは、レストラン。

 

納得いかないぜ。

 

中国のレストランでは、わざわざ食事の感想を述べてから、店を後にするのか? そんな習慣的なことを問われたって、分かんないよ。

 

f:id:yabure-kabure:20180604233647j:plain

 

3級を合格するだけであれば、対策は必要なさそうです。

 

HSK公認の単語アプリをダウンロードして、次の4級を勉強し始めました。

 

さすがは公認のアプリです。単語帳の一部を隠せるので、効率よく学ぶことができます。

 

中国語を見て意味を推測したり、日本語に対応する中国語を考えたり、色んな学習方法が可能です。

 

僕は、中国語に慣れるため、通勤の電車のなかで、聞き流すようにしています。

 

中国政府の検定だけあって、サポートがしっかりしていますね。

 

100語まで聞き進め、メッセージが発生しました。

 

「続きを勉強される方は購入をお願い致します。」

 

お金取るの!?

 

400円徴収されました。

 

なんだよー、無料で使ってもらって、中国の発展に寄与しろよー。

 

すでに、検定料で5,000円も取られているのです。

 

こうなったら、合格するしかありません。

 

結果は1ヶ月後に発表されます。満点を狙って、頑張ります!

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

会社からの補助を、受けない手はありません。 

www.yabure-kabure.site