億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【VZ】売却が近づいている

3ヶ月前からベライゾン(VZ)の売却を計画しつつ、まだ保有を続けていています。

 

www.yabure-kabure.site

 

1月に発生した下落の値動き幅を、7割回復したら売却しようと考えているのですが、株価が戻る気配がありません。

 

同時期に検討したアリババやユニリーバは売却済み、ベライゾンだけが沈んだままなのです。

 

売却を進めているのは、保有銘柄を整頓するためです。

 

僕は、投資金額の半分を市場連動型のETFに投下しており、個別銘柄を分散させる必要がありません。

 

キレッキレの優良銘柄だけに保有を集中し、パフォーマンスを高めようと考えています。決算確認の手間も減りますしね。

 

ベライゾンを売却したら、AT&Tを買い増そうと思っています。そうです、通信株同士での買い替えに過ぎません。

 

んじゃ、さっさと買い替えなよと思いましたか?

 

僕だってそう思います。しかし、下がった株価で売却するのは悔しいのです。

 

少しは値を戻してからと思っていたら、3ヶ月も経ってしまいました。

 

f:id:yabure-kabure:20180608202230j:plain

(VZ株価推移)

 

ベライゾンの希望売値は$52.60-です。まだ7%も乖離していますね。

 

売り逃しを防ぐために、市場全体が戻しても売却しようと考えています。同様の設定で、S&P500指数2805.80-がラインです。

 

S&P500は、2770.00-まで値を戻してきました。いよいよ、残り1%!

 

ベライゾンは、値を戻すことなく売却となりそうです。

 

諦めてはいけません。意地を見せて、最後に暴騰してくれ。

 

買い増しを予定しているAT&Tは、ベライゾンより状況が悪く、1月の下落分を回復するなどといった、悠長な推移はしていません。

 

4月の決算で輪をかけて下落し、1月の高値から20%も値を落としているのです。

 

通信株の保有に自信が揺らいでいますが、AT&Tは配当利回りが6%もあるので、資金はきっと戻ってきます。

 

下落局面の優良株を淡々と買い続けることが、未来の圧倒的なパフォーマンスを生むのです。知らんけど。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

リターンは、配当によって生み出されてきました。www.yabure-kabure.site