億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


給料はおいくら?

 

僕の給料は、3億円です。

 

ウソです。

 

収入を聞かれた際には、正直に答えるのも芸がないので、冗談で返しています。

 

真に受ける人がいるから、ビックリしちゃいますね。どれだけ、僕の潜在能力を信じてくれているのだろう。

 

先日、給与の改定があったのですが、今まで金額を把握していなかったことに気付きました。

 

家計全体での、おおよその収入は分かります。しかし、僕の給料と、妻の給料とを、別々に捉えていませんでした。

 

資産額は、ブログでも公開しているぐらいなので、推移まで含めて把握しています。

 

僕にとって、資産の把握は、収入額よりも重要です。資産を増やすために、日々頑張っているのです。

 

収入は、資産を増やす手段の1つに過ぎません。

 

給与に興味を持ってくれるのであれば、倹約や投資のことも聞いてくれないと、バランスが悪いです。同じくらい重要ですからね。

 

人の収入を聞いても自分の給料を上げることは出来ませんが、節約方法はマネが出来るし、株式銘柄の選定は参考になります。前向きな情報収集が出来るのです。

 

f:id:yabure-kabure:20180610233018j:plain

 

我が家では、保有している資産額は当然のことながら、目標額も夫婦で共有しています。

 

資産額の目標があれば、どれだけの収入が必要か分かるので、人生設計の指標になります。支出にも自制が利きますし、運用資金を追加するために協力することもできるのです。

 

戦いは、個人よりも、チームで臨むほうが有利です。

 

我が家では、夫婦で収入を稼ぎ、支出は妻が管理し、運用は僕の責任です。

 

目指している資産額は、45歳で5億円。今はまだ遥か彼方ですが、家族と一緒であれば、その道中も楽しめることでしょう。

 

収入だけに固執せず、設定したゴールに向かって、着実に歩んでいきたいと考えています。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

夫婦でおカネについて話し合い、ミリオネアマインドを高めています。 

www.yabure-kabure.site