億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


「企画のメモ技」を読んだ

僕はこれからの人生で、事業を興したいと考えています。

  

サラリーマン生活に不満はありませんが、いかんせん、飽きました。毎日がつまらなくて、自分の頭を撃ち抜きたくなります。

 

桁外れに大きくて、自分に見合った楽しい夢を見つけ、それを一心に追い求めたいのです。

 

事業内容を企画しているのですが、これぞというアイデアが思いつきません。

 

煮詰まっていたので、企画についての本を読んでみました。

  

一生仕事で困らない企画のメモ技(テク)

一生仕事で困らない企画のメモ技(テク)

 

  

唯一無二の企画は急に生まれてくるものではないので、とにかく沢山のアイデアを出すことが重要だそうです。

 

100個考えれば、そのなかでのベストは見つかります。

 

実現できる企画を考えようとするから、壁にぶち当たるのです。100個のアイデアを考えるだけであれば、意思の力で達成できます。

 

所謂、ブレインストーミングってヤツですね。

 

よく知られているのは、数人で集まって、短時間にアイデアを出し合うやり方法です。

 

ひたすら企画を考え融合させることで、原石が生まれます。

 

アホなアイデアも頻出しますが、否定してはいけません。リミットを外して、脳を開放するのです。

 

本書では、企画の方向性と、自分が面白いと感じた“ネタ”をいくつもメモしておいて掛け合わせ、アイデアを生み出し続ける方法が紹介されています。

 

試しにやってみましたが、思想が解放される感覚でした。言ってみれば、1人ブレインストーミング。

 

考えた企画の方向性は新しい事業、掛け合わせたのは今までのブログ記事です。

 

ブログ記事には、僕の感情が詰まっていますからね。執筆した当時の想いが思い出され、突飛な方向に思考が飛んでいくのです。

 

継続することで、爆発的な脳内覚醒が起きそうな予感がしています。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

人生は、給料と退屈のバランスが難しいですね。 

www.yabure-kabure.site