億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


準富裕層お祝いランチ

 資産額が5,000万円を突破し、めでたく準富裕層に足を踏み入れました。

 

全世帯の上位8.5%です。8年前の保有額が100万円だったことを思うと、隔世の感がありますね。

 

運用に回せる金額が増えてきたので、資産形成は加速するはずです。いやー、楽しみすぎる。

 

気を抜くことなく余剰資金を生み出し、ひたすら投資に回し続けます。

 

配当が生活費を上回ったら、人生上がりですね。

 

事業を始めてもいいですし、ボランティアに精を出してもいい。タワマンに住んだり、ポルシェ買ったり。

 

暇だったら、サラリーマンでもしようかな。ははは、おもろ。

 

f:id:yabure-kabure:20180611001838j:plain

 

我が家には、僕と妻、それから3人の子どもがいます。

 

準富裕層を目指して、みんなで頑張りました。散財を控える程度ですけどね。

 

旅行はおカネがかかるので、休みには公園をハシゴして回ります。子どもたちは、親がずっと一緒にいるので喜んでいました。

 

これですよ。逆説的ですが、幸せな生活を送るために、おカネは必ずしも必要ではないのです。

 

みんな、準富裕層になったお祝いに、外食に行こう。なにが食べたい? 

 

お寿司!

 

えー、寿司は高すぎるなー。回転寿司なら安いけど、雰囲気出ないし。

 

んじゃ、ラーメン!

 

これですよ。お祝いには、必ずしも豪華なものを食べる必要はありません。うちの子たちは、非常にリーズナブルな育ち方をしています。

 

ラーメン屋では、醤油ラーメン、味噌ラーメン、辛みそラーメンを頼みました。

 

5人で、ラーメン3杯。

 

ケチなわけではありません。その時々で子どもの嗜好が変わるので、数種類頼んで小椀に取り分け、様子を見なくてはならないのです。

 

食べる量も、予測できません。上の子がすぐお腹一杯になったり、下の子が大人と同量を食べたりするのです。

 

そのため、麺を追加できる店に行くようにしています。好きなスープで、適切な満腹感を味わいなさい、子どもたち。

 

今日は、魚介の匂いが香る醤油ラーメンが人気です。とろとろのチャーシューも美味しいし、ほうれん草は食感が楽しい。

 

替え玉を追加し、順調に平らげています。

 

まずは1玉。もう一度、1玉。

 

3玉目も注文するそうです。

 

えー、それは止めようよ。5人でラーメン3杯、替え玉3玉って、どうなの・・・。スープも、ほとんど残ってないし。

 

3玉目の途中で、満腹中枢が刺激されたようです。3人とも急ストップ。

 

残ったラーメンは、妻が平らげました。こうやって、母親は恰幅がよくなっていくのですね。

 

 

ラーメン屋の帰りには、いつもの公園で遊びました。

 

喉が渇いても、ジュースは買いません。ウォーターサーバーの水をペットボトルに入れ、凍らせて持ち歩いています。

 

割安だし、凍っているので常に冷たい水を飲めます。溶けるのを待たなくてはならないので、子どものがぶ飲みも防げます。

 

みみっちいわけではありません! 子どもの糖分摂取過多を防ぐ、優秀なアイデアなのです。

 

準富裕層になったからといって、贅沢する必要はありません。

 

せっかく身についた倹約の習慣は、さらなる高みに到達するまで維持し続けようと思います。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

先月、ついに準富裕層に到達しました。 

www.yabure-kabure.site