億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


給料はクッキー

2歳の末娘が、お駄賃にクッキーをくれます。

 

僕や妻が一緒に遊ぶと、1枚。お外に散歩に連れて行くと、1枚。

 

深々と頭を下げて、恭しくお与えになります。

 

畏れ敬って賜りますが、それ、僕が買ったクッキーやないか。

 

僕たちがお店で支払いをしているのを見て、学習したのでしょう。

 

彼女なりにおカネは大事なものだと学び、大切なクッキーを労いの品としてくださるのです。

 

親が子どもと一緒に遊ぶのは、見返りを求めてではありません。いわゆる無償の愛というやつです。

 

子どもの喜んだ顔さえ見られれば充分なのですが、貴重なクッキーまで頂戴できます。

 

感謝の気持ちをきちんと表現してもらえるのは嬉しいですね。

 

お礼の言葉だけで充分すぎることを娘には教えておきました。施しが過ぎて、妻がふっくらしてきたのです。

 

f:id:yabure-kabure:20180704223653j:plain

 

わが子と相見えるように、会社に対しても、深遠なる慈愛の精神で奉仕できれば最高です。

 

僕は給料なんていりません。皆さんの喜ぶ顔さえ見られたら、充分すぎるほど満ち足りますよ。

 

言うだけです。気持ちはねってことです。

 

大丈夫、ちゃんと給料は支払われることでしょう。だって、法律ですもん。

 

従業員は会社に発展して欲しい一心で業務に打ち込み、会社は労いと感謝を給与として表現する。重要なのは、無償の愛を込めて働くことです。

 

えっ、本当に給料くれないの? それは話が違うでしょ。ちゃんと払ってくださいよ。

 

今週も頑張りましょう。