億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



【余裕合格】HSK3級 結果発表

HSK3級を受験してきました。

 

HSKは中国政府が公認する、中国語の検定試験です。

 

僕が受験した3級は6段階のうち、簡単なほうから3番目で、基本的なコミュニケーションが出来ることが求められています。

 

早速、結果を見てみましょう。

リスニング、読解、作文がそれぞれ100点の計300点で、6割を得点できれば合格です。

 

結果発表!

リスニング 100

読解 100

作文 94

計 294点 合格!!

 

なんてこった。楽勝じゃねえか。

 

3級は中国旅行のときに中国語で対応できるくらいの語学力が求められているそうです。

 

僕、そんなに喋れないよ。

 

中国の人と仕事でやり取りする機会があるのですが、中国語でのコミュニケーションは曖昧です。

 

言っていることが分からないし、僕が言いたいことは伝わっていないし。

 

なんとなく理解できた感じを出し、どちらからとなく薄ら笑いを浮かべるのが、僕の中国語力です。

 

そんな僕が、得点率98%って。

 

3級落ちる人、よっぽどですよ。

 

基礎的な単語と文法さえ理解出来ていれば、落ちようがありません。20時間も勉強すれば合格できます。ニーハオとシエシエが分かれば、あなた合格、おめでとう。

 

HSKは世界中の中国語学習者に向けて作られているので、漢字の分かる日本人は有利なのでしょうね。自信になりました。

 

f:id:yabure-kabure:20180708035454j:plain

 

次は9月に、4級を受験します。勉強しなくても合格しちゃいそうだ。

 

いかんですね。こういう余裕が失敗を生むのです。

 

4級は幅広い範囲の話題について、中国人と流暢に話せるレベルが要求されています。語彙力を増やしておけばいいのかな。

 

中国語の勉強を志す皆様の背中を押せるよう、引き続いての好成績を目指して頑張ります。