億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



「月3万円ビジネス 100の実例」を読んだよ

いつ会社を辞めても困らないよう、経済的な自由を目指しています。

 

給料だけに生計を頼りたくないからなのですが、現段階で当てにできるのは月平均4万円の株式配当金ぐらいです。

 

このブログが収益をもたらしてくれると嬉しいのですが、現時点では時給換算100円ですからね。

 

100円って・・・。

 

いいのです、ブログは読んでもらうために書いているのです。おカネなんていりません。いや、くれるというのならもらいますけどね。

 

ほかの収益エンジンを作り出そうと、ヒントを探してみました。 

 

月3万円ビジネス 100の実例

月3万円ビジネス 100の実例

 

 

 

本書には、月に3万円を稼げるアイデアが100個も掲載されています。

 

そのまま真似をできるものを期待したのですが、うーん、なんといいますか。

 

思わず部屋に飾りたくなるような、すごく素敵な鳥かごの作り方をワークショップで教えてみよう。作って楽しいし、仲間も増えるし、キラキラしていて素敵でしょ。

 

・・・そうことじゃない。

 

ムーミン谷に住みたいわけではないのです。やりがいとか社会貢献とか、ほら、そういうのってあるでしょ。

 

 

稼ぐことに対して、気楽にはなれました。

 

なにをしたって、収益化には結びつくのです。僕は、マジメに考えすぎていたようです。

 

週末だけランチを振舞ったり、みんなでお酒を造ったり、手作りホテルを作ったり。

 

・・・食品衛生法とか酒税法とか建築法!? 

 

そんなことを懸念するのは野暮ってもんです。

 

まずは試してみることですね。

 

子どもの描いた絵を販売したり、近所のじじばばの話し相手になったり、ラップを披露してみたり。

 

行動力さえ発揮すれば、なんだって価値に変わるのです。

 

知らんけど。