億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



「ロックフェラー お金の教え」を読んだ

偉人から学びましょう。

  

彼らの足跡を知ることで、未来を進む僕たちは道を拓く苦労を節することができます。そして、更なる高みへと辿りつけるのです。

 

それなのに人類は同じ過ちを繰り返す。なんと愚かな生き物なのだろう。滅びてしまえばいいのに。

 

はっ! あかん、あかん。資産運用ブログやった。うっかり破滅思想を展開するところやったがな。

 

ロックフェラー お金の教え

ロックフェラー お金の教え

 

 

ロックフェラー氏はスタンダードオイルを創業し、史上最大の富を築きました。

 

お金持ちについて知りたかったのですが、ロックフェラー氏は資産家というよりは、事業家であり慈善家だったようです。

 

おカネを稼ぎたいという欲望ではなく、何かを築き上げたいという使命感が彼の人生を突き進めました。

 

本書には人生の局面における言葉が集められており、起業したい人や豊かさの本質を考えたい人、批判に悩まされている人に響きそうです。

 

僕のような、億万長者を目指している人にとってはどうか。

 

キンキンの冷や水を、頭からぶっ掛けられます。

 

金持ちになることがきみの唯一の目標なら、きみは絶対に金持ちにはなれない。(本文より)

  

あいやー。

 

資産運用は、お金持ちになることを考える行為の筆頭です。どうやっておカネが増やそうかという点ばかりに気を取られていました。

 

なぜ億万長者になりたいのか、自分を見つめなおしたほうがよさそうです。

 

働きたくないから? 贅沢したいんだっけ?

 

うーん、違う気がする。

 

おカネに縛られない生活を送り、自分の可能性を最大限に活かしたい。

 

うんうん、これです。

 

初心に戻ることは重要ですね。

 

自分がなにを成したくて、なにを目指しているのか。ロックフェラー氏が、原点を振り返るきっかけをくれたのでした。

 

僕のブログの読んでくれている人は、おカネが大好きな人ばかりだと思います。もう一度、冷水をどうぞ。

 

金持ちになることがきみの唯一の目標なら、きみは絶対に金持ちにはなれない。(本文より)