億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【投資状況公開】 2018年7月第2週

タイで洞窟に閉じ込められていた12人の少年とコーチが救出されました。

 

全員の生存が確認されたのは、遭難してから10日も経ってからです。奇跡過ぎる。

 

少年たちは、洞窟を5キロも進んだところで発見されました。

 

5キロ!? 明るいところでも大変な距離です。それを、暗闇のなかで進んだのか。すごいな。

 

親御さんたちの心中を慮ると、こみ上げてくるものがあります。いろいろとありますが、家族の元に戻れて本当に良かった。 

 

さて、今週の投資状況を見てみましょう。

  

f:id:yabure-kabure:20180714122412j:plain 

 

38万円のプラスです。

 

アメリカから中国に対する追加的な関税措置の発表にも関わらず、株価は値上がりしました。

 

関税合戦は織り込み済みってことなのでしょうか。訳が分かりません。

 

さらに、米ドルが値上がりしています。

 

経済が不安定なときには円が買われがちですが、米ドルは円に対しても値を上げました。

 

為替レートだけで、70万円ほどの資産額増加です。やったー。

 

嬉しいけれど、訳が分かりません。

 

 

続いて、グロース投資とバリュー投資の成績比較です。

 

f:id:yabure-kabure:20180714122447j:plain

 

アマゾンが止まりませんね。倍額になりそうな勢いです。

 

ネットワーク機器市場への参入も報道され、シスコ(CSCO)が5%も値を下げました。

 

シスコは僕の保有銘柄なんですよね。なんだよー。手加減しろよー。

 

あかん、すべてアマゾンに飲み込まれる。

 

アマゾンの勢いに乗ることが、現時点までの最適解でした。これからもアマゾン株さえ保有しておけば、人生を上がれそうない様相です。

 

成長する企業銘柄が投資家にリターンをもたらすわけではないという考えがあります。いわゆる「成長の罠」です。

 

王者は成長の罠すらも蹴散らして進み続けるのでしょうか。

 

長期視点で検証を続けます。