億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



中国鉄塔IPO ~当選から売却まで~

中国で携帯の通信基地局を運営する中国鉄塔のIPO抽選結果が発表になりました。

 

僕は100,000株の申し込みに対して、62,000株の当選です。

 

割り当て率62%かよ、こわっ。

 

当初は500万円分の申し込みを行うつもりでしたが、手続きに不備があり220万円しか申し込めなかったことが幸いしました。

  

www.yabure-kabure.site

 

公開価格はHK$1.26-、僕の割り当て総額は112万円ほどです。結果的に、狙っていた100万円の購入を達成しました。

 

予定通りに申し込めていたら、250万円もの新規公開株を購入していたことになります。リスクが高すぎて、安眠を妨げられることは必至でした。

 

$1.26-は応募条件の下限です。割り当て率の高さといい、申し込み規模が想定を下回っていたことが見て取れます。

 

大丈夫か、中国鉄塔。

 

先月のシャオミ(小米)IPOと同様、3日目で売り切る作戦で臨みます。初日に大きく上げて始まれば売ってしまうかもしれませんが、長く保有するつもりはありません。

 

頑張れ、中国鉄塔。

 

初日

初値は$1.26-。公開価格ぴったし。

うそだろ。今年最大のIPOだよ。もう少し盛り上がろうよ。

それからも$0.01単位の小幅な値動きに終始し、終値は$1.26-。公開価格ぴったし。

大きく下げて始まる最悪の展開は免れましたが、なんとも拍子抜けなスタートです。

 

2日目

今日こそ上げる予感がします。昨日の値動きは、嵐の前の静けさってやつでしょう。

2日目も無風。なにこれ。

細かく上下を繰り返し、HK$1.28-で閉場。

  

3日目(最終日)

2日間の値動きを見ている限り、大きく変動することは期待できません。

HK$1.30-で売却指示を行いました。

指値まで到達することもありますが、成約にはいたりません。値動きは細かいのに、取引量は大きい。長蛇の順番待ちに並んでいるようなもんです。

のんびりと時間が流れる。なにしてんだ、僕。

指値変更して売却。HK$1.29-

 

f:id:yabure-kabure:20180810211404j:plain

 

結果!

公開価格 HK$1.26-

売却価格 HK$1.29-2.4%アップ)

収益 14,000 *手数料含む

 

 

わーい、儲かったよー。

 

・・・14,000円か。

 

おカネを稼ぐのは大変ですね。IPO応募や資金集約に、かなりの手間をかけているのです。利益が出たからいいものの、損をしていたら目が当てられません。

 

大型IPOには資金が集まるため、公開と同時に株価が変動することが常ですが、中国鉄塔はまさかのリラックス展開でした。

 

中国鉄塔自体は、強固な既得権益企業であり、高い参入障壁もあるので長期保有に値する優良銘柄だと思います。自国内のインフラ事業なので、貿易戦争の影響も軽微です。

 

僕が売却した時点では、未成約の買い注文が売りの3倍も残っていました。もう少し待ってもよさそうでしたが、IPO株の投資には思い切りが必須です。

 

市場価格が形成されていない銘柄を保有し続けるのは危険ですからね。勢いに乗じてパッと売ってしまうことが肝要です。

 

f:id:yabure-kabure:20180810212308j:plain

 

今年計画されていた4件の大型香港IPOのうち、シャオミと中国鉄塔の上場が終わりました。僕の収支は46,500円のプラスです。

 

残るのは、配車アプリ「滴滴出行」の北京小桔科技、フードデリバリーの美団点評の2銘柄。

 

もちろん参加します。最大で1兆円を調達する注目の大型IPOですからね。

 

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々。踊り狂う覚悟です。