億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


昇給チャレンジ

事故のリスクがあるので、可能な限り車の運転を控えています。恐ろしいことに、僕は運転すると眠くなるのです。

 

なるべく移動には公共機関を使っています。安いし、安全です。

 

タクシーも時折利用します。急ぐときや複数の経由地を巡る際に便利です。

 

先日、小学2年生の長女とタクシーに乗りました。気軽に利用できる乗り物だと誤解しないよう、1回の乗車賃がジュース20本分だと説明します。子どもを納得させるには、身近な例えが効果的です。

 

へー、そんなに高いんだ。だったら静かにすればいいじゃん

 

おっ、考えたね。でも良い子にしていても安くはならないよ

 

んじゃ、優しくするのはどう?

 

運転手さんに? アメちゃんどうぞって? うーん、安くなるかなぁ

 

降りるときに、かわいい娘さんですねと声を掛けてもらいました。おっこの流れは値引きかと期待しましたが、料金は変わらず。そりゃそうだ。ちやほやされたくらいで安くしていては商売上がったりです。

 

f:id:yabure-kabure:20180930115724j:plain

 

僕たちサラリーマンは、毎月同じ給料で働いています。年に1度の給与改定はありますが、倍になることはありません。あるのか? 少なくとも、僕はなっていません。

 

固定概念のない発想は可能性を生み出します。勝手に諦めず、昇給チャレンジしてみたっていいじゃない。

 

業務中、迷惑が掛からないように静かにしてみる。存在を忘れられて給料もらえないかもね。

 

上司に優しくしてみる。アメちゃん、あげましょうか? 笑ってくれればいいけどね。

 

堂々と給料アップを直談判してみる。給料もっと欲しいです。キミ、ナイスガッツだね。よし分かった、給料2倍だ

 

固定概念を取り払えば夢は広がります。今週も頑張りましょう。