億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



バリュー投資とグロース投資

いきなり端的にまとめちゃいますが、バリュー投資とは割安な株式を買うこと、グロース投資とは成長する株式を買うことです。

  

僕は“グリース投資”としばらく言い続けており、恥をかいた経験があります。

 

かじった程度の知識で調子に乗ってはいけませんね。

 

どちらかの手法が優れているという正解はなく、過去10年の米国株式で比較すると、勝率は五分五分になるそうです。

  

f:id:yabure-kabure:20171202223453j:plain

 

結果が出ていないのであれば、投資戦略は、各々のスタイルや性格、投資哲学に合わせざるを得ません。

 

僕はというと、意識的に、両方を採用しています。

 

バリュー株を買う際には新聞や書籍で知識をつけ、近未来的に盛り上がる業種に投資しています。

  

グロース株の場合は、インターネットで決算状況を確認し、経営方針に共感が持てる企業を探します。

 

これぞ!というポートフォリオを組むまでは、いろいろと挑戦してみようと思っているのです。