億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


サラリーマンが自由になるということ

今週も始まりましたね。 サラリーマンは会社に行かなくてはなりません。

 

幸いなことに、私は自分の所属する会社が嫌いではありません。

 

どちらかというと好きです。

 

業務内容は、まぁそれなりに興味深く、同僚はいいヤツが多いです。

 

報酬も申し分ありません。

 

表彰されてもおかしくないほどのホワイト企業と言えるでしょう。

 

断言しちゃいますが、そんな素晴らしい弊社においても、従業員が「経済的に自由になること」はできません。

 

f:id:yabure-kabure:20171209003233j:plain

 

あなたが経営者であれば、従業員にいくら給料を払いますか? 

 

心ある人であれば、健康を害さず、人生を楽しみ、会社への忠誠心を持ってくれるほどの報酬を渡すでしょう。

 

それでも、経済的に満たされ働かなくていい状況にはしたくないと思います。

 

辞められると困っちゃいますからね。

 

 

僕はいつでも会社を辞められる、「経済的に自由な状況」に身をおきたいと考えています。

 

会社で働くだけでは可能性がとても低いか、叶ったとしても時間のかかる目標ですね。

 

だから、僕は投資をします。

 

そして、定期的に振り込まれる給料はとても大事な資金源です。

 

大切な給料のために、今週も頑張りましょう。