億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


バリュー投資は怖くない

バリュー投資とは、割安な株式を買うことです。

 

運用は、比較的安定すると言われています。

 

グイグイ上がったりはしませんが、ドカンと暴落もしないような、安定した株式を地道に積み上げていくのです。

 

時間をかけて、ジワジワと、資金を培養していくイメージですね。

 

財務状況を判断するため、財務諸表を読む力が求められます。

 

勢いのある株式を勢いのまま購入する、グロース投資よりも難解な手法ですが、長期で安定した運用をしようとするなら、避けては通れません。

 

f:id:yabure-kabure:20171212004540j:plain

 

正直に言ってしまいますが、僕には財務諸表から株価を判断できる力はありません。

 

そこで、参考にする指標を絞って、投資しています。

 

まずなにより、事業規模が大きいかどうかです。

  

大企業というのは、多かれ少なかれ、ドッシリ構えていますからね。株式に、安定を求めるバリュー投資には、退屈なぐらいの銘柄がいいのです。

 

次に、Fahoo Financeなどで財務諸表を調べます。大丈夫です、難しいことはしません。というか、できません。

 

僕が確認するのはこの3つです。

  1. 売り上げは拡大しているか
  2. キャッシュフローは増えているか
  3. 利益率は充分か

 

事業規模の大きさに加え、この3つをクリアしている銘柄を、常時フォローしています。

 

そして、株価が落ちるのを待ちます。

 

決算が悪かったり、全体の相場に引っ張られたりして、ガクッと下がったタイミングで、買いを入れるのです。

 

結構大変ですが、バリュー投資がグロース投資より優れているというようなことはなく、過去10年の米国株式で比較すると、勝率は五分五分になるそうですよ。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

グロース投資とグロース投資についてです。  

www.yabure-kabure.site

 

グロース投資は、勢いまかせなので、銘柄選択が楽チンです。  

www.yabure-kabure.site