億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


2018年の戦略と、2017年の振り返り

2018年の、アセットアロケーションを設定しました。    

 

あらかじめ、資金の配分比率を決めておくことで、行き当たりばったりな投資を防ぎ、戦略的に資産を運用しようと思います。

  

アセットアロケーションとは?

運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で投資するのかを決めることをいいます。

アセットアロケーション│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

 

戦略的だから成功するとは限りませんが、少なくとも反省はできます。継続した投資を続けるためには、重要なポイントです。    

 

2017年の振り返り

総資産は、973万円増加しました。満足のいく結果です。年初には、700万円の増加を目標に設定していました。  

 

強いて言うなら、あと27万円! 夢の4ケタ万円の資産アップまで、もう少しでした。  

 

資産配分のもっとも大きな投資項目は、375万円の増加に貢献しました。年利15.09%です。  

 

これは、かなり不甲斐ない成績です。

 

2017年はダウ工業株30種平均は25%、香港ハンセン指数は34%、日経平均も19%上がりました。金融市場と比べて成績が低く、上昇気流に乗れていません。  

 

2017年前半までは、株式市場で攻め、保険や外貨定期で守るという戦略だったためです。8月から株式市場に資金を動かしましたが、出遅れてしまいました。  

 

資産の増加に最も貢献したのは、給与所得です。

 

愚痴をこぼしあいながらも、妻と1年間頑張ってきた成果です。2017年は贅沢らしい贅沢もせず、それでも楽しく過ごせました。家族には、感謝の言葉しかありません。  

 

 

2018年のアセットアロケーション  

僕は地域を分けて運用しています。2018年もこの戦略は継続します。    

f:id:yabure-kabure:20171231012628j:plain

 

ポイントは外資保険の解約です。

 

運用型の外資系生命保険に加入しているので、現金化します。日本の社会保障と、保有資産とを考慮し、不必要だと判断しました。  

 

金融資産は、全額を株式に投入します。リスクのある戦略ですので、投資先銘柄の選択が重要になってきます。  

 

今までは成長が見込まれる分野への投資ばかりでしたが、安定した銘柄を保有して、配当で資産を増やしていくことを考えています。  

 

アセットアロケーションは、年間を通じて堅持することが、僕の決まり事です。さて、どうなることか。

 

2018年も、ドキドキして過ごしていきたいと思います。    

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

投資地域を、3分割して管理しています。 

www.yabure-kabure.site