億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



公開! 2018年1月第4週投資状況

仮想通貨のNEMが、取引所から580億円分も流出したそうです。口座のなかにあるはずのお金が無くなっているとか、恐怖すぎます。

 

僕は仮想通貨には手を出していませんが、気を付けないといけませんね。でも、口座内の流出って、どうやって対策すればいいんだろう。

 

さて、今週の投資成績です。

 

f:id:yabure-kabure:20180127202801j:plain

 

f:id:yabure-kabure:20180127204005j:plain

 

 売買履歴(上の表は調整後です)

1/23 購入 VTI @$145.10- 50株

 

 

60万円のプラスになりました! 絶好調すぎて、本当に怖いです。いつか下落するでしょう。今のうちに売却して、利益確定したくなっていますが、ぐっとこらえて保有し続けます。

 

この恐怖に乗り越えたものだけが、さらなる高みに辿り着けるのでしょう。スタート地点まで連れ戻される可能性もありますが、それは今は無視します。

 

今週の大幅プラスにはアルゼンチンのECコマース企業メルカドリブレ(Mercadolibre/MELI)が大きく貢献しました。なんと、24万円分も値上がりしたのです。マジで怖いんですけど。

 

そのほかにも中国系銘柄が元気でした。テンセントが7万円、アリババも7万円です。こういう銘柄って、落ちる時も勢いすごいんですよね・・・。

 

VTIとVYMの、指数系ETF8万円プラスです。こういう安定系銘柄で利益が出ていると安心しますね。ゆっくりでいいから、着実に頑張って欲しいものです。

 

さて、やるやると言ってやっていなかった、成長株への投資(グロース投資)と割安株への投資(バリュー投資)との、成績比較です。

 

僕が投資している銘柄から、それぞれの性格に近いものを抽出しました。参考として、VTIとVYMの成績も掲載しています。

 

f:id:yabure-kabure:20180127212844j:plain

 

愕然としますね。年利換算205% vs 25%。目立つ銘柄を保有しておくだけで、ボロ儲けですよ。

 

グロース投資は新聞やニュースなどで気になった業界や企業を選択すればいいだけなので、簡単です。

 

対してバリュー投資は、財務諸表を確認し、配当履歴を調べて、これぞ!という銘柄を探すので、手間がかかります。

 

それなのに、この成績差ですよ。

 

とはいえ、今年が始まってから1カ月も経っていません。時間をかけて検証していきます。5年後ぐらいには、僕に適したスタイルが確立できていることが目標です。