億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



~はじまりのページ~ 長期投資の名著「株式投資の未来」を理解しよう

株式投資には諸々の戦略が存在し、代表的なものは、成長株(グロース株)投資と、割安株(バリュー株)投資に2分されます。

 

市場では、巨大IT企業を筆頭に、成長企業の株が元気です。僕のポートフォリオでは、成長株投資の比率は3割に届きませんので、比率を上げたくて仕方がない。

 

保有していたAmazonは、201710月に売却し、それからわずか4ヶ月の間に50%も値上がりしているのです。むー。

 

こんな相場だからこそ、地に足をつけた投資が必要です。長期投資のバイブルとの呼び声高い、シーゲル博士の「株式投資の未来」を読み直しました。

 

成長株に目を奪われることなく、配当が安定している株式を適正な株価で買うことが、本書の骨子です。

 

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 

僕は、シーゲル博士の理論を完全には信用してはおらず、保有株式を使用して、成長株投資と比較検証しています。

 

運用成績は、毎週の投資状況として、このブログで公表しています。

 

皆さんの参考になれば嬉しいです。自分の資金を使ってまで検証するような愚かものは、僕だけで充分でしょう。

 

短期的な勝った負けたを論じるのは無粋ですが、言っておきます。シーゲル博士、馬乗りでボッコボコ。

 

f:id:yabure-kabure:20180205232657j:plain

 

投資で資産を築くためには、不定期に発生する暴落に耐え、市場に生き残り続けることが求められます。いつか、本書の内容を実践していることが報われるはずです。

 

僕の理解のために、本書の内容を、5回に分けて、書き出してみました。

 

強気相場に気を緩め、成長系企業へ積極的な投資をしたくなったときは、いつでも読み直して、自分を戒めるのです。

 

 

1部 「成長の罠」を暴く

成長が期待される企業の銘柄は、儲かりません。

www.yabure-kabure.site

 

 

第2部 過大評価される成長株

株価が絶好調な銘柄に対して、どう対処したらいいのでしょう。

www.yabure-kabure.site

 

 

第3部 株主価値の源泉

投資家のリターンにとって、配当がいかに重要かについてです。

www.yabure-kabure.site

 

 

第4部 高齢化をめぐる危機と世界経済の力学シフト

富裕層が高齢化して金融商品を売却し始めると、株価は下がるのでしょうか? 

www.yabure-kabure.site

 

 

第5部 ポートフォリオ戦略(36日アップ予定)

結局のところ、どのような銘柄を保有すればいいのでしょう?

www.yabure-kabure.site