億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



「ただのサラリーマンから財布を18個まで増やしたお金のルールチェンジ」を読んだ

本書は、複数からの収入で稼いでいる人が考える、お金についての本です。

 

副業の本を読みたくて購入したのですが、ちょっと違いました。

 

買う前にちゃんと内容を確認しないといけませんね。買ってしまったので読んでみました。

 

ただのサラリーマンから財布を18個まで増やしたお金のルールチェンジ

 

筆者は、億単位の年収を得ているようなので、僕とはレベルが違いますが、読みながら、そうだそうだと納得しっぱなしでした。

 

お金に働いてもらう考え方だったり、有効な時間の使い方だったり、資産をブースとさせる話だったり。

 

僭越ながら、僕がこのブログで書き綴っている考え方も多く、本書を読み進めながら、自分の考えを再認識でき、整頓できました。

 

妻にもさっそく読んでもらっています。

 

妻は、僕の資産運用には理解があるものの、自分がお金を獲得することについて、どうにも杓子定規に考えすぎています。

 

稼ぐには会社に勤めて頑張らなきゃ、みたいな固定観念ですね。

 

身内の僕が説明してもまともに聞いてくれないので、こういう本があると助かります。

 

僕と妻とが、それぞれ、筆者のようにお金がグイグイ入ってくる状況を作れれば、2倍の出力です。

 

経済的な自由はすぐに手に入ってしまいますね。

 

そうしたら、毎日が日曜日です。なにをしようかな。楽しみすぎます。