億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



脱毛始めます

興奮を抑え切れません。

 

Amazonで購入したブラジリアンワックスが、到着しました。

 

          ブラジリアンワックスとは?

  • ワックスを使用した脱毛法
  • 脱毛をする部位に温めたワックス剤を塗布し、その上にワックス脱毛専用の不織布をあてて引きはがす
  • ワックス自体が冷えると固まり、毛と一緒に剥がすハードワックスを用いる

ブラジリアンワックス脱毛 - Wikipedia

 

 

夏に向かっていくこの季節、僕には毎年の懸念があります。

 

ムレるのです。

 

アンダーウエアのなかの、敏感なエリア、いわゆるVIOゾーンの“V”が、痒くてたまりません。

 

チンポジを直すくらいで治まれば、救いはあるのですが、そのレベルではなく、パンツのなかに手を突っ込んでポリポリしないと、どうにもならないクラス。

 

無理に我慢すると、太ももをこすり合わせたり、腰をむずむずひねったりと、不審な行動を誘発します。

 

以前は、脇の下もそうでしたが、4年前から、ワキ毛を剃ることで治まりました。

 

んじゃ、Vゾーンも剃ればいいじゃんと思いますよね?

 

剃りましたとも。

 

剃った当日は快適です。毛がなくなることで、ムレなくなるっぽい。

 

そして、数日後から地獄が始まります。

 

ちくちくちくちくちくちく、します。

 

もう、なにをしても、股間にしか意識がいかない。

 

なでても、たたいても、さすっても、ちくちくちくちく。

 

休日は水風呂に入って鎮めていましたが、業務中は手の打ちようがありません。

 

アイスノンをパンツのなかに格納し、しかめっ面して会議に出席したあの日が、痛烈に思い出されます。

 

調べたら、剃ることで皮膚にダメージが受け、毛の断面が刺激を与えるそうです。

 

剃り続けたら皮膚が強くなるのではと考え、何度もチャレンジしましたが、一向に慣れる傾向はなく、このままだと、僕の脳みそは股間に占領されます。

 

チクチクしない限界ラインを狙って、毛をカットする陰鬱な季節、それが夏なのです。

 

f:id:yabure-kabure:20180321232055j:plain

 

永久脱毛も考えました。

 

1年ほどかけて10回くらいに分けて施術します。料金は40万円くらい。

 

うーん、面倒だし、高いな。痛いらしいし。

 

そもそも、完全に毛をなくしてしまうのは、どうなのでしょう?

 

毛にも、何らかの存在意義があるはずで、毛根を完全に失ってから気づくのでは、取り返しがつきません。

 

変化を見極めるため、まずはブラジリアンワックスで脱毛を体験することにしました。

 

同じ悩みを持つ男性が多いのでしょう、男性用ブラジリアンワックスという商品があるのですね。

 

 

今日から、脱毛する日々が始まります。

 

エステとかで、プロにやってもらうことも考えましたが、なんぼなんでも、VIOを公開し、しかも脱毛までしてもらうのは恥ずかしすぎる。

 

f:id:yabure-kabure:20180306222302j:plain

 

脱毛の様子はこのブログで報告していきます。

 

資産運用による生活への影響を報告していくことが、このブログの命題です。

 

資産運用による資金によってもたらされた脱毛レポートもまた、このブログの宿命だといえるでしょう。

 

楽しみすぎて、「脱毛」カテゴリーまで作成しました。

 

脱毛を検討している皆さんに、疑似体験をお届けできれば幸いです。