億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



男のブラジリアンワックス脱毛 その① ~右足編~

ブラジリアンワックス脱毛を始めました。

 

使用レビューを書いてみます。

 

www.yabure-kabure.site

 

僕が脱毛したい理由は、アンダーウエア内のムレを抑えるためです。

 

VIOゾーンがターゲットなのですが、そこから始めるのはリスクが高すぎます。

 

剃っただけで地獄が訪れるような、超敏感な箇所なのです。ブラジリアンワックスの刺激に耐えられるのか、自信がなさ過ぎる。

 

まずは、右足から始めてみました。

 

ブラジリアンワックスとは?

  • ワックスを使用した脱毛法
  • 脱毛をする部位に温めたワックス剤を塗布し、その上にワックス脱毛専用の不織布をあてて引きはがす
  • ワックス自体が冷えると固まり、毛と一緒に剥がすハードワックスを用いる

ブラジリアンワックス脱毛 - Wikipedia

 

 

脱毛キットの主な内容は、カップに入ったワックスと、脱毛用の布、それからワックスを塗るためのヘラです。

 

購入したのは男性用のスターターセットなので、男性用脱毛の説明書も付属していました。

 

 

説明書が秀逸です。

 

男性のVIOゾーンの脱毛方法が詳細に図示されており、サオだの、タマだの、使用単語が明快。

 

Oゾーンの処理は、M字開脚し、その前に鏡を置いて、自分で菊を見ながら行うらしいです。

 

それやるの、イヤ過ぎる。

 

果たして僕は、この段階までたどり着けるのでしょうか。

 

 

1日目

ハチミツのようなワックスをヘラですくい、右足のスネに塗っていきます。

 

粘着性が強く、塗りつけるだけで、貧弱な毛は抜けていきました。

 

ハチミツを薄く延ばし、布と同じサイズに塗布したら、布をこすり当てて、バリッとめくります。

 

身構えましたが、ガムテープをはがすよりも痛くない。

 

毛根が抜ける痛みはありますが、問題なく耐えられるレベルです。

 

肝心の抜けっぷりですが、おー!!! びっしり。

 

僕はスネ毛が濃いわけではありませんが、それでも、処理した箇所の境界がばっちり確認できます。

 

ワックスの吸着に耐え抜いた毛根も、わずかながらいましたが、はがした布でピッと引っ張れば、簡単に抜くことができます。

 

カーペットのゴミを、ガムテープでくっつけていくイメージですね。

 

効果は抜群なんだけど、ヘラで塗るのが面倒です。

 

ワックスが結構固く、延ばすのに苦労します。

 

スネを終わらせるのに、1時間もかかってしまいました。

 

ここで、初日は終了です。

 

 

2日目 

少し赤くなっていた、昨日の脱毛箇所も落ち着き、問題なさそう。

 

処置後すぐは、表面に軽い痺れがありましたが、それも収まりました。

 

順調です。

 

ワックスは常温で使用できるようですが、今日はとろとろになるまで暖め、軟らかくします。

 

一気に塗りやすくなりました。

 

幅が違う2種類の布が送られており、太いサイズの布でバリバリとはがしていきます。

 

暖め作戦が奏功し、30分ほどで太ももの脱毛が終了しました。

 

シャワーを浴び、ハチミツワックスを洗い流して完了です。

 

脱毛した右足を触ると、すべすべ。

 

なんてこった。ぼくの肌は、こんなにも柔らかかったのか。

 

自分の足を撫で回し、夜は更けていくのでした。

  

ブラジリアンワックス脱毛のコツ

ワックスは、軟らかくなるまで暖めよう

 

脱毛完了箇所

  • 右足(所要90分)