億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!



「大人の語彙力ノート」を読んでいる

敬語の使い方について学び始めました。

 

サラリーマンをやり始めて、10数年も経過したのですが、未だに適切な言葉遣いができません。過剰に敬いすぎてしまうんですよね。

 

業務ではとくに支障は出ていませんが、ブログでの表現方法を広げようと、敬語の使い方本を購入しました。

 

 

使用例抜粋

  • 最近いかがですか? →ご清祥のことをお喜び申し上げます
  • あかん、最近の株式下落局面でお金がない。→糊口をしのいでいます。
  • 上昇局面に再突入です、やったー。→慶賀にたえません。

 

近い将来、このブログでは、荘厳な表現が頻出することになるでしょう。ありがたみがスゴすぎる。

 

言語系ノウハウ本って、英語ネイティブスピーカーはこう言うぜ、みたいなのもそうですが、読んでも記憶に残りません。かといって、ノートに書き出すとか、覚えるまで復唱するとかするほどでもないし。

 

トイレに置いておいて、なんとなく開いたページを読むのが、適当な読書法だと思っています。

 

敬語本の前に読んでいたのは、チーズ図鑑です。

 

 

あらたまって読むものではないので、トイレで読んでいました。

 

こういうのって、刷り込まれますよね。チーズを食べるときに、トイレの光景が思い浮かぶようになったのです。これは具合が悪い。

 

これからはガチ敬語をしゃべると、相手の顔にトイレのイメージが重なるのでしょうか。それは愉快な気がします。