億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


うちのキッズ

手狭な賃貸物件で暮らす

家を買おうかと考えています。 収益物件を以前から探しており、次第に居住物件へと興味が移ってきました。

時間がある父親

長男が昨日見た夢の話をしてくれました。 嬉しそうに。 羨ましいです。

こいつはクソ恐怖なんだよ!

玄関が乱暴に開けられ叫んでいる。 号泣しながら呼ぶ声がかすかに聞こえる。

弱肉強食を学ぶ

長男がカマキリを触れるようになったので虫かごを買い与えました。仕方がありません、約束だったのです。

辞意を伝えてやる気を出す

もう無理だと長女が訴えてきました。 バスケットボールと水泳を習っており、通信学習を受講しています。 幼稚園のころからのピアノも継続しているし、そろばん教室にも通っています。

子どもたちの投資日記(3ヵ月目)

子どもたちが自分のお金で株式投資を始めて3ヵ月が経ちました。 投資環境に恵まれて2万円の投下金額で1,500円ほどの含み益を得ています。 大丈夫かな。 金銭感覚が崩壊してしまうんじゃないだろうか。

「お父さん、もう寝よ

「お父さん、もう寝よ」 何度も救われました。 ありがとう長男。

オリンピックのかまってちゃん

オリンピックが終わってしまいました。 寂しいです。 TVをつければ繰り広げられた世界最高峰の戦い。

鍵をかける

長女は堅実です。 無茶はしない。 危険なことには近づきません。

ポケモンカードを始めることになった

ポケモンカードを買いに行くことになりました。 ゲームボーイで発売された初代以来なので、25年ぶりにポケモンを楽しむことになります。 ポケットモンスターの赤と緑ね。

説教を笑い飛ばす

長男がけたたましく笑い始めました。 あかん、暑さで頭をやられたのかもしらん。

子どもたちの投資日記(2か月目)

子どもたちが投資家デビューしてから2ヶ月が経ちました。 週末の投資状況を確認するのに合わせて、その時点での評価額を伝えています。 自分のお金が増えたり減ったり。 色々と感じるところがあるようで順調です。

浴衣を解き放て

二女と幼稚園のお遊戯会に出かけました。 座席間を離したり、組ごとに参加できるイベントを区切ったり。 感染症対策の苦労が垣間見える運営でした。

長男がクビになった

長男が班長になりました。 リーダーに選んでもらったことがなかったので喜んでいます。

七夕の欲望

長女が七夕の短冊を書いてきたそうです。 子どもの思考にはブレーキがなく、欲望には突拍子がない。 我が家の子どもたちが書き入れてきた今までの願い事は、記事として記録してあります。

牛乳噴射

末娘の二女も年長さんです。 ずいぶん大きくなりました。 来年からは小学生。 月日の経つのは速いものです。

おすすめ絵本3選

子どもたちの読書力を強化しています。 知識をつけることは可能性を広げること。 読書の習慣をつけることで勉強が出来るようにもなるそうです。

虐待に怯える妻

窓を閉めた。 そして、地獄の釜の蓋が開く。

子どもからの尊敬がすべてだ

自分の親を尊敬しています。 育て上げてくれた。 それだけで凄い。

誘惑への対処

長女がテレビを消しました。 我が家のテレビはスポーツ観戦にしか利用されていません。 それと、子どもたちが好きな「逃走中」と「戦闘中」。 Nintendo Switchには飽きてしまったようで、テレビの前でホコリを被っています。

子どもが親に望むこと

我が家では子どもの金融リテラシーを高めるために、様々な方策を行っています。 お小遣いは幼稚園の頃から渡し始めました。 今年からは株を買い始めています。

二女の世界

二女はタンポポを見つけます。 シロツメクサを集めてくるし、つぼみをつけたパンジーにも気が付きます。 スズランが散ったことも教えてくれます。

聞く態度

長女が生意気です。 小学5年生ですからね。 そろそろ反抗期なのでしょう。

朗報!】子どもが株を買う

我が家では、子どものマネーリテラシーを高めるために手を打ってきました。 買い物や外食の際に値段について話すのは勿論です。 習い事の費用を説明して、消費と投資の違いも伝えました。

長男と金券

図書カードを片手に長男が泣き狂っています。 脳のキャパシティがパンクしたらしい。 しばらく泣き続け、そのまま就寝しました。

親の役目

ウノ! 高らかに宣言された。 嘘だろ。その手はなかったはずだ。

弱みを見せる

小学校では進級時にクラス替えが行われます。 長女は仲良しの友だちと同じクラスになれたと喜んでいました。 だけど、どうしたことか。表情が暗い。

21年版】教育資金の確保

必要になる教育資金を更新しました。 金額は文部科学省と日本政策金融公庫が発表している調査結果を参考にしました。

宿題と食欲

長男が宿題に悩まされています。 昨年までは宿題がほとんど出されず、教科書の音読ぐらいのものでした。 小学3年生になったとたんに大幅増。

メロンソーダの価値

始業式も終わり、いつもどおりの学校生活が始まりました。 子どもたちがはしゃいだ春休みも終わり。 鬼ごっこをして、ブランコを揺らし、なんとなく決めたゴールまでかけっこをする。