億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億2,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


リタイア

休暇に忍び寄る影

夏休みです。 僕はずっと夏休みのようなものだけど。 子どもとたっぷり遊べるし、妻も有休を取りやすいし、楽しい日々を過ごしています。

夏休みと社会的欲求

小学校と幼稚園が夏休みに突入します。 とても喜んでいます。 跳び上がってスキップしかねないほどの勢いです。 子ども? いいえ、僕です。

サラリーマンの線路

悲しい気持ちになります。 どしゃ降りの雨のなかを駅へと向かうサラリーマン。 僕は家のなかで洗濯物の干しています。

リタイア後の資産取り崩し - 注意点4つ

退職するには、どれくらいの生活資金を準備すればいいのか。 早期リタイアを目指す場合、4%ルールが目安になります。 保有資産の4%で生活を送ることができれば経済的に困ることはありません。

「FIRE 最強の早期リタイア術」を読んだ

僕の状態はFIREと呼ぶらしいです。 Financial Independence, Retire Early. 経済的に独立できていて、早期に退職する。

子どもからの尊敬がすべてだ

自分の親を尊敬しています。 育て上げてくれた。 それだけで凄い。

退職メリット】知らないことを知った

退職することで一番大きいメリットは、自由を獲得できることです。 時間の拘束を受けず、誰からの指示もない。 朝起きてから眠るまで、思うとおりに行動することが出来ます。

組織サイズの存在

僕がサラリーマンを辞める決心をした理由の1つは、委縮してしまうことです。 サラリーマンは組織で働きます。 それこそが魅力なのです。

退職後の悟り

会社を辞めて半年が経ちました。 僕の精神状態に、いろんな変化が起きています。 最も大きいもの。 それはイライラしなくなったことです。

無職を告げる

職業を聞かれると返答に困ります。 この社会では、働いていないって珍しいことらしい。 口頭での会話だったら誤魔化しておけば大丈夫です。 「まぁちょっと、、」とか「いろいろとやっていまして、、」とか。

回答】FIREの設定額

読者の方から質問を頂戴しました。 いつもありがとうございます。 読んでくれる方からのフィードバックは嬉しいし、皆さんが興味を持っているポイントが分かるので助かります。

満員電車で吹き飛ぶ

押し込まれた車内。 周囲のサラリーマンからは酒臭さが漂う。 僕を取り囲むグレーのスーツ集団。

回答】辞表の記載内容

億越え達成者から質問を頂戴しました。 米国のゲーム系ETFに集中投資し、資産は1億円を突破。 証券口座の画像をお送りいただいているので間違いありません。

待ち遠しい月曜日

会社を辞めてから半年が経ちました。 労働時間による束縛がなくなれば月曜日が嫌でなくなるのだろうと思っていました。 残念ながら、今でも憂鬱です。

「「週4時間」だけ働く」を読んだ

好きなことのために働けたら最高です。 働くために働くようなことはしない。 しかも、労働は効果を得られる最小量に限定できていて、勤務場所も自分で選ぶことが出来る。

FIRE後の社会保障について

社会保障制度についての質問を頂戴しました。 いつもブログ拝見させて頂いております。私もセミリタイアを考えております。

考察】セミリタイアが与える子どもへの影響

セミリタイアした僕に対し、二女が会社に行くよう依頼してきたことがあります。 その様子を記事にして投稿したところ、コメントを頂きました。

無職は本当にカードを作れない

新しいクレジットカードの発行を申し込みました。 メインで使用している楽天カードの改悪が続いているためです。 楽天グループのサービス変更についてはこちらの記事をどうぞ。

お父さんには会社に行って欲しい

幼稚園に通う二女から、会社に行って欲しいと頼まれました。 退職してから3ヵ月。 ついに恐れていた事態の発生です。

仕事に胸が締め付けられる

「仕事」と聞くと、胸がキューっとなります。 なんなんでしょうね。 すでに会社を退職して3ヵ月が経過しました。

楽天証券iDeCoの注意点】設定と年金の移管について

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)設定で躓きました。 ネットページ完結の申込サービスは2021年2月からのスタートで、まだシステムが完全ではないそうです。

退職後に思う出世競争

同僚に負けたくないと思っていました。

退職後の変化】膜の除去

会社を退職してから3週間が過ぎました。

国民年金への加入申請

日本の公的年金制度には、3つの区分があります。 まず、会社員は第2号被保険者です。

退職に伴う健康保険の手続き

退職すると、それまで使用していた健康保険証は返却しなくてはいけません。

退職を決意した日

いつか忘れてしまうかもしれないので、あの日のことについて書き残しておきます。

企業型確定拠出型年金から個人型(iDeCo)への移管方法

退職に伴い、企業型確定拠出年金の運用資金を個人型確定拠出年金(iDeCo)へと移管させます。

会社を辞めた

会社を辞めました。 今日、見上げた空の青さに驚いています。