億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在9,300万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


読書

「かもめのジョナサン」を読んだ

かもめのジョナサンは爆発的に売れた物語です。 累計販売部数は4,000万部。 これって赤毛のアンに迫る勢い。 アンネの日記よりも売れています。

「すいません、ほぼ日の経営。」を読んだ

「株式会社ほぼ日」は2017年にジャスダック上場を果たしています。 創業者は糸井重里さん。 スタジオジブリやPARCO(パルコ)のコピーラインティングで有名で、僕が子どものときには糸井さんがゲームデザインしたファミコンソフトの「MOTHER」が人気でした。

「ケーキの切れない非行少年たち」を読んだ

反省を強要すると、悪いことを悪いこととして認識しなくなります。 見せかけの反省ばかりが上手くなり、罪を犯したことの意識も、罰を与えられたことへの理解も進まないからです。

「「育ちがいい人」だけが知っていること」を読んだ

ご存知だと思いますが、僕は育ちがいいです。 文体から滲み出る品格。表現にほとばしる威厳。

「サードドア」を読んだ

ようやくサードドアを読破しました。 本屋に平積みになっていたし、メディアでも取り上げられていたので気にはなっていたのです。

「交通誘導員ヨレヨレ日記」を読んだ

交通誘導員は大変な職業です。

「あなたは何で食べてますか?」を読んだ

世の中にはおかしな仕事が溢れています。

「ボブ・マーリー」を読んだ

子どもたちと図書館で吟味していたら、ボブ・マーリーに関する書籍を見つけました。

「1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法」を読んだ

起業を準備しています。

富豪雑誌「GOETHE(ゲーテ)」

僕はBRUTUSやpenを愛読しています。

「老いた親へのイラっとする気持ちがスーッと消える本」を読んだ

年末年始は実家への帰省が出来ませんでした。

「30代を無駄に生きるな」を読んだ

僕の30歳代が終わろうとしています。

「一流の睡眠」を読んだ

睡眠障害に悩まされています。

「年収1億円になる人の習慣」を読んだ

45歳までに「年収5,000万円、資産総額5億円」の達成を目指しています。

「Think Smart」を読んだ

効率的に考えられるようになりたいと思います。

「金のなる人」を読んだ

資産を構築する秘訣はお金を好きになることです。

「「やりがいのある仕事」という幻想」を読んだ

なんのために働いているか分からない。

「定年プチ起業」を読んだ

起業に関する本を読みすぎて、本屋や図書館ではついつい起業本を探すようになってしまいました。

「俺か、俺以外か。」を読んだ

ローランド氏を知っていますか?

「企業を考えたら必ず読む本」を読んだ

起業本の固め読みがまだまだ続きます。

「50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話」を読んだ

今の準備を、今やっていては手遅れです。

「人生、このままでいいの?」を読んだ

タイトルに惹かれて、手に取ってしまいました。

「一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」」を読んだ

起業本の固め読みを続けています。

「ネオサピエンス」を読んだ

僕は、周囲と合わなくなることがあります。

「7日間起業」を読んだ

「7日間起業」を読みました。

「ルポ 中年フリーター」を読んだ

生き方を模索しています。

「FULL POWER」を読んだ

お酒の量を減らしたいけれど、ついつい飲んでしまう。

「まんがでわかる 7つの習慣」を読んだ

ついに「7つの習慣」を読破しました。

「僕たちは地味な起業で食っていく。」を読んだ

起業を目指して、色んな企業本を片っ端から読んでいます。

「怖い間取り」を読んだ

事故物件をより好んで住んでいる人がいるらしいです。