億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


「13歳からの金融入門 」を読んだよ

僕は8割を超える資産を金融商品に投入しています。それなのに、大した勉強はしていません。

 

金価格が上がれば金、国債が安全と言われれば国債、家族が増えたら保険、といった具合に、行き当たりばったりな資産運用をしてきました。

 

現時点での運用先は株式に落ち着いており、主な投資先である、アメリカのYahoo Finaceをチェックするようになったのですが、分からない言葉が多く、あらためて入門書を読んでみました。

 

 

おカネに関することが、まんべんなく書かれている印象です。説明が平易なので、気楽に読み進めることができました。

  

アメリカの読者に書かれた本ですが、日本で金融商品を購入している人も、読んでみるといいと思います。日本経済は、アメリカ経済の影響を受けますからね。

 

金融商品の網羅も期待していたのですが、代表的なものが記載されているだけなので、時点的な使い方は望めません。株と、なぜかオプション取引については、説明が詳しいです。オプションって、資産形成に有利なんでしょうか? 少し勉強してみようかな。

 

本書で繰り返されるのは、収入の範囲で生きていかなければならないということです。バカみたいに贅沢な暮らしをしちゃいかんと。

 

もうね、それ僕。

 

2017年の株価上がりっぱなしの適温相場に慣れてしまい、支出レベルが上がってしまっているのです。

 

分かりやすい浪費こそありませんが、すぐにタクシー乗っちゃうとか、プレミア系の缶ビール飲んじゃうとかですね。

 

本書は子供に伝えるべく執筆されていますが、結局は大人にとっても、大切なことは一緒だということです。

 

初心に振り返り、身の丈に合った資産形成に臨もうと思います。