億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【MELI】メルカドリブレ 1Q決算

メルカドリブレが、2018年第1四半期の決算を発表しました。

 

メルカドリブレは、中南米でEコマース首位の地位を築いている、アルゼンチンの企業です。PER(株価収益率)は、1,000倍を超えており、市場からの熱視線を浴びています。

 

僕も、200万円分ほど株式を保有しており、個別株では最大です。

 

期待のメルカドリブレなのですが、決算が発表される前から、株価は低迷を続けていました。

 

3月の最高値からは、なんと、20%もの下落です。

 

僕は、余裕です。

 

南米では、ネット接続率が上がり続けており、Eコマース市場の成長は、間違いありません。

 

「成長の罠」が気にはなりますが、大丈夫、アマゾンやアリババの成功事例があるじゃないか。

 

f:id:yabure-kabure:20180514235124j:plain

 

赤字決算でした。

 

えっ、マジで? 2期連続?

 

当然、株価は落ちます。

 

まだ、落ちちゃう感じ?

 

送料無料キャンペーンが、足を引っ張ったようです。

 

むー、これは良くない兆候ですね。

 

メルカドリブレの、2017年の利益率は1%を切っており、まだ種撒き時期なのです。

 

ブラジルでは、アマゾンが、本格的に進出してきています。体力勝負のサービス合戦を仕掛けられたら、アマゾンの資本力には太刀打ちできません。

 

そして、メルカドリブレの売上の半分以上は、ブラジルから生み出されているのです。

 

1,000倍ものPERが、適正に落ち着くためには、ロケットのような成長が必要です。

 

今後の展開からは、まったく気を抜けませんが、これからも保有を続けようと思います。

 

こういった弱気局面で追加購入ができれば、ミリオネアに近づけるのかもしれませんが、さすがに、そこまでの勇気はありません。

 

ハトのような目で、呆けたように口を開け、アマゾンの襲撃に耐えうることを祈るばかりです。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

メルカドリブレの保有には、心が休まる暇がありません。 

www.yabure-kabure.site

 

「成長の罠」は、メルカドリブレにも訪れるのでしょうか。 

www.yabure-kabure.site