億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


永久脱毛のジレンマ

夏になると股間が蒸れて痒くなります。

 

箇所がアレなだけにポリポリすることも出来ず、困っています。妻によると、無意識に掻いているらしい。あかんがな。

 

股間の蒸れとは長い付き合いです。今までもサマーの訪れとともに、制汗剤を使用したり、アンダーウエアを変えてみたり、様々な方策を講じてきました。

 

なかでも、毛を剃ることは忌避されるべき対応です。数時間後には、股間のチクチク感が五感のすべてを占領することでしょう。

 

安易に陰毛を取り除こうとした己を恨み、アイスノンを股間に突っ込んで感覚を鈍らせ、ただひたすらに毛が再び伸びることを祈って震えるばかりです。

 

ムレ対策として効果が高いのは、今年から試しているブラジリアンワックス脱毛です。ほかの追随を許しません。

 

ブラジリアンワックス脱毛では、ハチミツのようなワックスを陰毛に塗りつけ、毛根ごと引き剥がしていきます。

 

毛が損なわれた股間は快適そのものです。ツルツルのVIOゾーンを見せびらかして練り歩きたいぐらいですよ。

 

 

脱毛の有効性が確認できたので、レーザーによる永久脱毛を計画しています。

 

しかし、そう簡単には毛根を葬り去ることはできず、10回ほどの施術が必要らしいです。

 

しかも、レーザーは黒色に反応するので、毛根を再生させてからでないと処置できません。

 

さらに、施術の数日前には毛を剃って短くしておかないといけないらしい。

 

まじかよ。僕に発狂しろというのか。

 

汗が噴き出るこの季節、陰毛を生やして蒸れに耐え、さらに剃刀後のチクチクを堪えなくてはならない、しかも数回。

 

永久ツルツル股間を手に入れる前に廃人になってしまうやないか。

 

f:id:yabure-kabure:20180624125549j:plain

 

この夏は、ブラジリアンワックス脱毛で乗り越えます。

 

自力での処置が面倒でしたが、すでに3周目の脱毛が完了し、慣れてきました。

 

VIOゾーンを引き剥がしていく爽快さはストレス発散にもってこいで、脱毛後に残る痛覚は病みつきになりそうなほどの快感です。

 

永久脱毛をしてしまった後は、二度と味わうことの出来ない恍惚感。この夏は味わい尽くそうと思います。

 

 

よろしければこちらもどうぞ。

ブラジリアン脱毛の戦いの記録です。

脱毛 カテゴリーの記事一覧 - 億万長者物語