億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【VZ】売って【T】買った

ベライゾン(VZ)を、遂に売却しました。

  

7/18 売却 VZ @US$51.50- 100

f:id:yabure-kabure:20180719224948j:plain

 

ブログでは33日に売却を宣言しています。 

www.yabure-kabure.site

 

4ヶ月半もの期間を要したことになりますね。

 

135日か。

 

セミの命の20回分だな。なんて無駄な時間を過ごしてしまったのだろう。

 

今年1月に発生した下落相場の値下げ幅7割を回復したら売却しようと計画していましたが、最後までベライゾンの株価は回復せず。

 

売り逃しを防ぐためにベンチマークしておいたS&P5007割回復の設定ラインを超えたための売却です。

 

個別株は値動き幅が大きくなるので、瞬間的にでも全体指数を上回るタイミングがあるものですが、ベライゾンは孤高の低迷を発揮しました。

 

なぜ、こんなにも市場から見放された株を保有していたのだろう。

 

ベライゾンの売却金で、同じく通信業社のAT&TT)を購入しました。既に持っていた分を含めると、200万円分ほどの保有です。

 

7/18 購入 T @US$31.80- 300

f:id:yabure-kabure:20180719225010j:plain

 

AT&T!?

 

2015年にダウの構成銘柄から除外され、市場の深淵を彷徨う徘徊老人です。

 

株価は半年で20%も下落し、浮上の兆しすら見せていません。

 

なんだかんだ言ってもベライゾンは1月の下落を6割は回復させているのに対し、AT&Tはそのまま沈下し続けています。

 

追加下落率150%。アカンやないか。

 

AT&Tとベライゾンは、アメリカ通信事業の2強です。財務的にも似ており両銘柄を保有してしましたが、AT&Tに集中させることにしました。

 

売上の伸ばし方やCFの安定感、配当性向の高さが魅力です。タイムワーナー買収が控えており、株価を下げているのも買い増すとなると好都合でした。

 

買い増し時点のPER6.1倍です。商売の堅い企業なので割安だと考えています。

 

配当率は6.4%です。30年も増配を継続しているので、配当の引き下げは杞憂でしょう。多分。

 

税金を考慮しても、20年以上保有し続ければ元本分を回収できます。

 

元本の回収後も配当は支払われ続けます。毎年6%ものベーシックインカムが手に入るのです。株価が上がっていれば売却してもいい。

 

なにこれ。人生楽勝ってことですか?

 

f:id:yabure-kabure:20180719225106p:plain 

 

保有する個別株を12銘柄にまで絞ったので、落ち着いて決算書を読み込み、企業研究を行う予定だったのですが、すでに次の整頓銘柄が出てきています。

 

半導体製造装置銘柄です。世界2強のアプライドマテリアルとラムリサーチを保有しているのですが、両方とも売却します。

 

値動きが激しすぎるし、世界を巻き込んだ勢力争いが展開されているので、長期保有には適さないと判断しました。

 

低迷していた株価がようやく戻り始めているので、近日中に売却してしまおうと思います。