億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


おっととっと夏だぜ

小学校は夏休みです。小学2年生の長女が夏を満喫しています。

 

朝は公園で遊び、ちょっと宿題をしてご飯を食べ昼寝、それから夕方までプールだのサッカーだの。全力で日々のパワーを使い果たしています。

 

瞬く間に日焼けをし、すっかりサマーガールです。

 

いいなー。羨ましい。

 

僕が帰宅する頃にはすでに眠くなっており、閉じかけた瞼で質問してきます。

 

父はいつから夏休みなの?

 

えっ、あの、ほら、8月の中旬にお休みがあるんだ。今年は4日間だったっけなー。

 

少ないよ。そんなの夏休みじゃないよ。

 

むむ。鋭いな、長女。確かにそれはお盆休みで、夏休みではないね。大人は学校へ行かずに好きな仕事をしているから、毎日が夏休みみたいなもんなんだよ。

 

そうなんだぁ。大人はずっと夏休みでいいねー。

 

f:id:yabure-kabure:20180729211517j:plain

 

すまん嘘だ、長女。

 

繰り返される案件に延々と対応するのが、夏休みなわけがありません。日々退屈に苛まれ、頭蓋骨をキーボードに打ち付けたい衝動を何とか抑え込んでいます。

 

出世やリタイアで解決できるようなものでもありません。同じような毎日の繰り返しが精神を腐食させていくのです。

 

好きなことにだけ労働を捧げ、疲れたら際限なく休む。社会の役に立って、感謝もされる。んで、めっちゃオモロい。

 

そんな生活が理想ですね。どうすればいいんだろ。

 

社会人なりたての頃に見た映画で、印象に残っている言葉があります。鬱憤がたまった生活を、スケートボードを武器に打破していく少年が呟きます。

 

考えてみたけどオレたちこれから20年間夏休みだ

 

夏です。今週も頑張りましょう。

 

ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション [AmazonDVDコレクション]

ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション [AmazonDVDコレクション]