億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【丸裸】投資リストと保有割合

投資の最適解はインデックス型のETFに資金を投入し、市場を丸ごと保有し続けることだという研究があります。

 

たかだか数年の投資暦ですが、確かに僕は市場平均に勝てていません。

 

それでも僕は個別株を保有します。なぜなら夢があるからね。相対的に多く儲けたいのです。だって人間だもの。

 

以前は30銘柄も保有していたのですが、整頓して10銘柄まで絞りました。

 

10銘柄かよ。キリがよすぎて落ち着かない。数年後には8銘柄ほどに集約できていることが理想です。

 

投資資産における保有割合はこちらです。

 

  1. VTI (ETF)           16.61%
  2. VT (ETF)             10.25%
  3. VYM (ETF)         6.58%
  4. Las Vegas Sands 5.54%
  5. Tencent 5.60%
  6. Mercado Libre    5.21%
  7. Infosys  4.92%
  8. P&G      4.88%
  9. AT&T    4.68%
  10. Pfizer    4.50%
  11. Waste Management          4.07%
  12. GE         3.25%
  13. Cisco     3.24%

 

おいおい、結局インデックス型ETFが上位3つを占めているじゃないかって。

 

そりゃそうですよ。儲けたいですからね。定石を打ちつつ、個別株でスパークを狙うのです。言うなればハイブリッド。僕を爆益の彼方に連れ去ってくれ。

 

すべて合計しても80%なのは、NISA口座で購入した日本株や、中国元建ての定期預金があるからです。

 

元建ての定期預金は、1ヵ月後に満期を迎えます。払戻金は米国株に投入ですね。何を買おうか楽しみだ。

 

 

個別銘柄だけの、投資額における保有割合はこちらです。戦略別に分けました。

 

バリュー投資(20.55%)

P&G      4.88%

AT&T    4.68%

Pfizer    4.50%

GE         3.25%

Cisco     3.24%

 

グロース投資(15.73%)

Tencent 5.60%

Mercado Libre    5.21%

Infosys  4.92%

 

応援系(9.61%)

Las Vegas Sands 5.54% 

Waste Management          4.07% 

 

 

応援している企業への投資割合が低いことが分かります。次の買い増しは、ウエイスト・マネジメントが候補です。

 

 

次にETFを分解しました。投資額に占める割合を出すとこうなります。

 

Apple Inc.            0.67%

Microsoft Corp.   0.59%

Amazon.com Inc. 0.55%

Alphabet Inc.      0.53%

JPMorgan Chase & Co.    0.52%

Exxon Mobil Corp.            0.52%

Johnson & Johnson          0.48%

Facebook Inc.      0.37%

Berkshire Hathaway Inc. 0.29%

Royal Dutch Shell plc       0.23%

 

 

絶好調の巨大IT企業が軒を並べますね。ETFでカバーできるので、僕はハイテク企業を個別株では保有していません。

 

それなのに最大のアップルですら0.67%なのは物足りない。ETFの保有割合を増やすのも一案です。

 

ポートフォリオを分解すると、次の一手が見えてきます。次の買い増しまではまだ1ヶ月もあるので、もう少し悩めるな。うふふ。

 

投資戦略を考えている時間が楽しくてたまりません。しかも、おカネまで増えちゃう。

 

億万長者を目指して試行錯誤を繰り返すこと。僕とあなたの約束です。