億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


「すぐに1億円」を読んだ

事業を興したいと考えています。

 

サラリーマンには飽きたけれど、社会には貢献していたいですからね。僕が生み出した価値を喜び、おカネをくれる人がいる。素敵やん。

  

それに、会社を辞めたとしても悠々自適に過ごせるほどの資産がありません。

 

高級フレンチ目当てにシンガポールにお出かけし、躊躇なくワインを開けられる程度の稼ぎは確保しておきたいと思っています。食後のカジノで大儲けしちゃったりして。そしたらナイトサファリに乗り込んで動物見ながら宴会しよう。うふふ

  

すぐに1億円 小さな会社のビジネスモデル超入門

すぐに1億円 小さな会社のビジネスモデル超入門

 

   

いつでも開業できるよう、店舗経営についての本を読んでみました。

 

筆者は経営コンサルタントです。店舗を経営するより、コンサルしていたほうが儲かりそうだな。そうでもなければ、人の相談なんか聞いてないで自分で経営しますからね。まぁそれは今はいいです。

 

1億円を稼ぐ事業なぞ簡単に構築できるというのが本書の主張です。ホンマかいな。だったらすぐに稼がせてください。お願いします。

 

顧客ターゲットを広く設定して、薄利のおとり商品に食い付かせ、最終的には利益の出る本命商品を売り込むストーリーが成功に導くとのこと。利用客にはファンとして残ってもらい、新規層獲得の苦労から解放されると上手くいくらしいです。

 

ふむふむ。確かに儲かりそうだ。簡単で単純なことだけど、念頭においている経営者は多くなさそうな気がします。

 

ノウハウ系の知識は実際に試して経験してみることが重要です。やり直しできるうちに失敗を重ねコツを掴んでおけば、退職金を全額投下して蕎麦屋を開店し、客の来ない店舗で末枯れて佇む老後を避けられることでしょう。

 

何を始めようかな。ラーメン屋や喫茶店とかなら気軽そうだけど、情熱を注ぐ自信がなさ過ぎる。

 

自分の好きな分野を発展させていくのがいいですね。僕は資産運用が好きだし、ブログの執筆にも興味を持てています。

 

資産運用とブログを発展させていくと、うーん。オンラインサロンとかかな?

 

億万長者サロン。

 

あかん。胡散臭さが尋常じゃない。そんなサロンに情熱を注いだところでろくな社会貢献にならなそうだし、そもそも価値を提供できるとは思えない。

 

世の創業者や経営者は立派です。動き出せている時点で尊敬に値します。ラーメン屋の店主も喫茶店のマスターもオンラインサロンの主催者も。なんかしなきゃな。