億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


投資状況 2018年11月第3週

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、逮捕されました。自身の報酬を過少に報告させていたそうです。

 

カルロス・ゴーン氏は1999年から就任し、工場閉鎖や取引先の見直し、人員整理などの大リストラを断行し、倒産の危機に喘いでいた日産を復活させました。

 

日本のサラリーマン社長とは一線を期す、プロ経営者の手腕に驚嘆したことを覚えています。

 

ゴーン氏は8年間で80億円の過少記載を行っていたそうです。同期間に有価証券報告書に記載された報酬総額は同額の80億円。充分やないか。

 

なぜ、そうまでして私腹を肥やしたかったのか理解に苦しみます。僕だったら、1億円から先は貯めこもうと思いません。まぁ、そんなおカネはないのですけどね。

 

使い切れないほどのおカネを蓄えたら、見えないものが見えてくるのでしょうか。

 

 

さて、今週の投資状況を見てみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20181123150929j:plain

 

98万円のマイナスでした。

 

もう、ホントきついです。2ヵ月の間に3桁万円の下落3発。 一体どうすればいいんだ。

 

・・・どうしようもありません。僕は株を持っているだけだし、市場全体が下がっているし。

 

株を保有しないという選択肢はありません。世界の富は拡大していくから、超長期で捉えると、株式投資は報われるらしいです。

 

下落時だけ市場から逃げられればいいのですが、上昇のチャンスも失います。僕には明日の株価は分からないので、恐怖に慄きながらも市場に残り続けようと思います。

 

 

 

続いて、グロース投資とバリュー投資の成績比較です。

 

f:id:yabure-kabure:20181123152144j:plain

 

ハイテク銘柄の下落が止まりません。アマゾンは直近高値から25%も下げたし、グーグルは節目の$1,000‐を割り込みそうです。

 

好調だったグロース株が変調したとも考えられますが、仕込み機会と捉えることもできます。企業の価値自体は変わっていないし、今後も発展していくだろうし。

 

市場連動型ETFが下げていることが心配です。先週と比べて、年換算で3%も落としました。このまま弱気相場に突入しなければいいのですが。

 

暴落したときの購入準備は整えていますが、買い増しチャース来いやー!と意気込むには、いささか疲れています。

 

 

長期視点で検証を続けます。