億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【準富裕層復帰2ヵ月目】 2018年11月資産状況

準富裕層みゆたりがお届けするブログにようこそ。

 

毎月恒例、資産額棚卸しです。

 

先月中旬には、株価下落ダメージを真正面から受け、アッパーマス層に転落する憂き目に遭いました。無事に準富裕層に舞い戻れたことを思うと、言葉に詰まります。 

 

資産の総額もさることながら、資産が安定して増えていくことが重要です。そうでないと、いつまでサラリーマンを続ければいいのか見当がつかなくなってしまう。

 

さすがに65歳まで会社に居残り続けるのは嫌です。高齢者は席を譲ってくれよと若者に言われかねない。

 

我が家を取り巻く人生設計を着実に遂行するためにも、資産には雪だるまのように大きくなっていただきたいものです。ころころころころー

 

 

それでは今月の資産状況を確認してみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20181201180443j:plain

 

125万円のプラスです。これだぜ、金融商品の培養による資産の増殖。

 

最終週の株式投資成績が190万円プラスだったことを考えると、我が家の資産は株価次第でどうにでもなる脆弱性を露呈したとも言えますが、それはこの際、いいです。

 

サラリーマン家庭にできることは、日々のお勤めに精を出し、あまり頑張っていないけれど、それはこの際置いておいて、適切に節約して運用資産を増加させることだけです。

 

我が家は妻との二人三脚ですが、運用によって、資金というもう1人の労働者を加えています。主な投資先は米国株なので、僕たちが寝ている間に頑張ってくれているイメージです。

 

いうなれば、僕と妻と資金との3人4脚。難易度上がってるがな。

 

妻を大事にするように、資金も大事にすること。億万長者へと歩を進める、僕とあなたの約束です。