億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


投資状況 2018年12月第1週

今年の世相を表す漢字に「災」が選ばれました。

 

異常気象が続発した2018年をよく表しているとは言え、清水寺の貫主に揮毫されると、いよいよ危機的な感じが伝わってきて、生き延びられたことを安堵せずにはいられません。

 

3位は「終」だったようですが、選ばれなくてよかった。年の瀬に今年は「終」だなんて力強く書き殴られたら、終わるものも終われません。

 

気が早いですが、来年の漢字は新元号にちなんで、「新」や「始」あたりでしょうか。

 

「災」「終」のあとに「新」「始」。おいおい、終末思考そのものやないか。大丈夫かいな人類。

 

 

さて、今週の投資状況を見てみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20181215215006j:plain


21万円のマイナスです。

 

減ってるやないか! なぜだか、今週は増えているつもりだったよ。悪くて、トントンくらい。アカンくなっているのは、僕の頭やないか。

 

資産の増減を肌感覚で捉えられなくなってきました。危険な兆候です。手に負えない額の浮き沈みが続発して金銭感覚が崩壊し、身の丈に合わない浪費が始まり生活が破綻する。

 

株式投資のリスクは資産の目減りだけではありません。株価が下がっているときこそ、資産額を把握して現実に目を向けるべきです。所詮は3人の子どもを抱えたサラリーマン家計であること肝に銘じ、地に足を付けた生活を心がけようと思います。

 

 

続いて、グロース投資とバリュー投資の成績比較です。

 

f:id:yabure-kabure:20181215215924j:plain

 

僕が使用しているテーブルでは異常値を排除するために、それぞれの最上位を除いた平均を割り出せるようにしています。

 

1年が経過し、それなりの値に落ち着きつつありますが、別格の値動きを見せているのが、僕たちのゼネラルエレクトリック(GE)。

 

異常な値上がりを見せたアマゾンが年利換算38%、逆風にさらされる半導体装置メーカーのアプライドマテリアルですら37%マイナスに留まるなか、GEは破格の61%ダウン。

 

1年前には仮想通貨に資金を投じる行為を浅はかだとあざ笑っていましたが、時を同じくしてGEに追加投資していた。アホやがな。

 

他人の行動に意見をしている余裕があるのであれば、自分の思慮不足を暴くために注力べきです。

 

その命が途絶えようとするなかでもGEは僕たちに、多くのことを教えてくれています。老大なる賢者をこの手に握りしめていることを誇りに思います。

 

 

長期視点で検証を続けます。