億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


「アウトプット大全」を読んだ

2年前から読書を習慣にしており、月に5冊ほどビジネスや資産運用について学んでいます。

 

それ以外に新聞も購読しているし、小説も好きです。子どもへの読み聞かせもしているので、読書にはかなりの時間を割いています。

 

情報のインプット量は積み上がってきているのですが、せっかく仕入れた知識もアウトプットしないと意味がありません。

 

アウトプットに関する本を読んで勉強してみました。アウトプットのための方法をインプット。なんだか、堂々巡りな感が否めません。

  

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

  

表現することで、インプットの質が向上するそうです。本書では、話す、書くという根本的な段階までで7割の内容が割かれています。

 

僕は読書内容をブログに投稿しているので、アウトプットの7合目までは到達できているということです。ふむふむ、自信になるなー。確かに、記事にした書籍の内容は記憶に定着しています。

 

僕に足りないのは、行動です。不動産や事業に手を出したいと思い、勉強はしているものの、度胸がなく足を踏み出せていません。

 

本書によると、怖く感じるのは目標が高すぎるからです。小さい目標を設定し、何度も乗り越えることで、挑戦することが習慣になります。

 

言われてみれば、僕は保有資産の8割を運用していますが、じわじわと投資額を増やしていった結果です。

 

運用を始めたばかりのころは、1,000円ほどの増減に心を乱されていましたが、今では200万円の下落にも微動だにしません。涙は流れていますけどね。

 

楽しむことでもアウトプットの質が上がるそうです。始めなければいつまでも変わらないので、笑顔を絶やさず、少しずつ人生の目標を突破していこうと思います。