億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


投資状況 2018年12月第4週

紅白歌合戦の演目が続々と発表になっています。

 

TV初歌唱の米津玄師が話題ですが、世代的にはYOSHIKIとサラ・ブライトマンの共演が楽しみです。

 

ほかにも椎名林檎に宮本浩次、DA PUMPも出るし、サザンオールスターズもNHKホールで歌ってくれる。

 

日本酒を用意しておこう。最高だな。

 

年越しは、なんだかんだで紅白です。チャンネルを変えることもせず眺め続け、ゆく年くる年の除夜の鐘で厳かな気持ちになる。This is Japanese GANTAN!

 

 

さて、今週の投資状況を見てみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20181229204407j:plain 


72万円増えました。わーい。

 

・・・足りないよ。


先週は258万円も失くなりました。為替を含めると500万円減っていた。このレベルのプラスでは浮き足立てません。

 

下げすぎたことによる反発はあったものの、スッキリしない値動きでした。沸騰した鍋のフタが、しょうがなく浮き上がった感じ。株価の戻りに素直さを感じられません。

 

チャートに意図を感じる展開ですが、これこそが数字の罠なのかもしれません。思わせぶりに上下するけれども、実は意味はない。

 

僕には市場の動向は読めないので、ただひたすら自分の保有額を眺めるだけです。上がるときもあれば下がるときもあるよ。それでこそ人生。

 

NISA枠が2019年分に切り替わったので、憂慮することなく株式保有を積み上げようと思います。

 

 

続いて、グロース投資とバリュー投資の成績比較です。

 

f:id:yabure-kabure:20181229213741j:plain

 

巨大IT株が鋭く値を戻してきました。

 

比較を始めて1年が経ち、結局は優良グロース株が安定して推移している印象です。

 

バリュー株はファイザーが単発的に貢献しているものの、安定した配当が魅力のP&Gや通信株が突出した成績を残していることはなく、なかなか日の目を見ません。

 

高配当優良株は株価が低迷しているときにこそ、配当再投資による利回りの加速が実現するらしいです。ほんとかいな。

 

長期視点で検証を続けます。