億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額5,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


投資状況 2018年1月第5週

 

アイドルグループの嵐が、2020年末での活動休止を発表しました。

 

メンバー間で1年半もの話し合いを重ねた結果で、2年間の時間をかけてファンへ感謝を伝えるそうです。

 

カッコイイぜ。

 

嵐といえば、1999年のワールドカップバレーボールのオープニングセレモニーでデビューしたときの衝撃が忘れられません。

 

スポットライトを浴びコートで激しくダンス。爽やかな笑みを振りまく彼らを包み込むスケスケ衣装。

 

活動休止理由は「自由な生活」への希求です。国民的なアイドルが吐露した真剣でシンプルな望み。人生の示唆に富みます。

 

嵐の活動休止を受けて仕事を休む人が続出したそうですが、なんでやねん。

 

君たちの嵐への愛は有休1日で片付くのか。休業しなさいよ。

 

「1週間考えましたが、嵐が休むので会社辞めます。」はいコピペ。

 

 

さて、今週の投資状況を見てみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20190202195240j:plain

 

107万円のプラスです。

 

またしても3桁万円増、勢いが止まらないぜ。

 

決算シーズンが始まっており、内容はまちまちですが、総じて値上がりする銘柄を多いようです。

 

市場は買い越したくてウズウズしていたのかな。

 

なんだか意図的な値上がりを感じなくもないですが、不安を感じるときはバブルではないともいうので、継続して投資割合を積み上げていこうと思います。

 

 

続いて、グロース投資とバリュー投資の成績比較です。

 

f:id:yabure-kabure:20190202201337j:plain 

 

新興国銘柄が上がってきました。

 

アルゼンチンのメルカドリブレ が値を上げているのはいい傾向です。為替不安により売られがちでしたが、市場の不安が落ち着いてきました。

 

あとは中国株の勢いも戻ってくると、さらにハイテク系が盛り上がります。米中貿易戦争と中国国内施策、中国政府から目が離せません。

 

バリュー株は、年利換算で3%もパフォーマンスを上げてきました。P&GやGEといったお馴染みの銘柄が頑張っています。

 

分かりやすい株で利益が得られるのであれば、株式投資の難易度は押し下がります。黙っていても配当金が支払われ、株価まで上昇するのが理想です。

 

アホみたいな顔をして市場を眺める老後を送りたいと思います。

 

長期視点で検証を続けます。