億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額5,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【合格!】HSK5級の結果発表

 

会社からの学習補助を目当てに、中国政府公認の中国語検定試験HSKを受け続けています。

 

3級から4級までは順調に合格しましたが、5級は求められるレベルが高く苦戦しました。

 

苦手な作文は点数を稼げましたが、得意な読解でつまずいた印象です。

検定の様子は、こちらをどうぞ。

www.yabure-kabure.site

 

合否が発表されたので、点数を確認してみます。各教科60点以上で合格レベルです。

 

《結果発表》

リスニング 79

読解 100

作文 65

 

合格しました! やっほーい

 

f:id:yabure-kabure:20181230172434j:plain


 

リスニング 79

リスニングは想定通りに得点できていました。聞き取れなかった箇所も、聞こえた単語を含む選択肢を選んでおけば正解できます。

TOIECは聞こえたっぽい単語は大抵ひっかけですが、HSKでは素直に回答しておけば大丈夫です。

 

読解 100

読み込みに不安なところが多かったけれど、なんと全問正解でした! 僕が凄いわけがないので、漢字文化圏の日本人は読解で落としようがないということです。

不合格になるようなことがあれば、日本語を勉強しなおしましょう。

 

作文 65

合格ラインギリギリ。並べ替え問題は当たっていたと思うので、自由作文は4割ほどしか稼げませんでした。

冗談を織り交ぜ、物語仕立てでユーモアたっぷりに回答したのが裏目に出たのかな。政治的な要素は排したはずですが、採点者には受け入れられなかったようです。結婚式の司会とテストの回答で、ウケを狙ってはいけません。

 

 

次は、いよいよ最上位の6級です。自分の見解を流暢に表現できることが要求されます。

 

模擬問題を見てみましたが、5級までとは別格でした。

 

リスニングは早口だし、読解では正確で細微な理解を要求されています。

 

作文問題は1000字を超える課題文の400字への要約です。課題文を読めるのは10分だけだし、その最中のメモは禁じられている。それ、日本語でも難しいよ。

 

検定料は9,504円もするので、失敗は許されません。3月に受験しようと思いますが、なかなかハードルは高そうです。