億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額4,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【INFY】ソフトウエア開発インフォシス3Q決算

 

ソフトウエア開発世界的大手のインド企業、インフォシス(INFY)の10-12月決算が発表されました。

 

前回決算については、こちらをどうぞ。 

www.yabure-kabure.site

 

経常利益は市場の予測を下回っていますが、売り上げは拡大しました。

  • 売上:$2.997 billion(昨年同期比8.4%増)
  • 営業利益:$.675 billion(昨年同期比0.9%増)
  • 経常利益:$0.502 billion(昨年同期比6.3%減)
  • 保有現金:$2.357billion(前回決算比3.3%増)

 

休暇の影響で規模が萎みがちな 10-12月にも関わらず、売り上げは伸び続けています。業務軸の集中と売上先の分散が順調です。

 

前回決算で報告された大型契約の貢献により、通期での営業利益率は24%への向上が発表されました。

 

模索していた子会社売却にも目処が立ち、ソフトウエア更新サポートのPanayaとネットプラットフォーム構築のSkavaは、20193月までに処理が終わる見込みです。

 

決算当日のニューヨーク市場では株価が5.36%上昇。所属セクターが0.19%下げたなか、好調に推移しました。

  

f:id:yabure-kabure:20190114222931j:plain

 (INFY株価チャート 6ヵ月)

  

インフォシスの3カ年計画では2019年に経営を安定させ、2020年で拡大に勢いをつけて2021年に加速させる方針です。

 

安定期の2019年売上予測は6-8%の拡大から8.5-9%へと引き上げられました。

 

安全経営にも関わらず10%近くも伸ばせるとは驚異的です。勢いがつき始める2020年はどうなってしまうのだろう? ワクワクが止まらないよ。

 

PER18.42倍とIT企業にしては高くなく、3.48%の配当も支払われています。

 

今回の決算では、1株あたり$0.06-の特別配当が発表されました。

 

さらに、$1,184millionの自社株買い戻しも行われます。

 

株主施策の充実が怖いくらいです。インフォシス株さえ持っていれば、おカネに困ることはないのではないだろうか。

 

僕は200万円分、投資資金5%分の株式を保有しており、すでに資産投下は充分です。引き続き保有を継続します。