億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額5,700万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


出勤日を見逃すということ

 

長い休みのあと、出勤開始日を間違えていないか不安になります。

 

1人ぐらい見逃す人がいそうなものですが、僕はそのような失態を耳にしたことがありません。

 

金曜日だと思って張り切っていたら木曜日だったこともあるし、その逆もあるけれど、なぜか出勤日を取り違えることはないのです。

 

これって凄いことです。

 

太陽が昇ると目が覚めるのと同様に、体内時計がセットされているのでしょうか。

 

1週間が7日だということも、土日が休みだということも、人間が勝手に決めたことだから、本能的に対処できるということはなさそうです。

 

みんなが従っているということは、これこそが人間的な営みなのかな。

 

僕は休みのたびに、相当意識して、出勤日を見逃さないようにしています。寝る前の日付チェックは当然だし、起床したらすぐに目の前の出勤道路をスーツのサラリーマンが歩いていないか確認します。

 

生物として不自然な状態だと思うのですが、みんなどうやってノーミスを続けられるのだろう。世の中は集団洗脳されているのか。

 

f:id:yabure-kabure:20181230181006j:plain

 

勤務日を休日だと取り違えた人は知りませんが、祝日に出勤した同僚はいました。

 

休みの朝に送られてきた自撮り写真。

 

呆けたように立ち尽くす、閉ざされた会社の門。

 

彼を好きになることは避けようがありませんでした。

 

敢えて出勤日を見逃してみようかな。実はみんなも同様の悩みを抱えていて、共感してもらえるかもしれません。