億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額5,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


オシャレへの心構え

 

普段は買い物に行かないようにしています。

 

人混みが苦手というのもありますが、うっかりの衝動買いを懸念しているのです。

 

買い物を避けていても、酔ったときのアマゾンやiTunesなど、危険は日常に潜んでいます。せめて、自分から罠へ嵌まる愚は避けなくてはなりません。

 

日常品や食品はやむを得ないときがありますが、服飾品については完全なコントールが可能です。

 

常日頃から必要な服を書き出しておけば、セールでの買い出しだけで事足ります。

 

黒色のTシャツ、黒色のジーンズ、黒色のヒートテック。

 

同じような着回しを好む同僚女性は、陰で魔女と呼ばれているらしいです。

 

f:id:yabure-kabure:20190119001053j:plain
 

僕は経済的な自由を目指しており、その1つは欲しいものをいつでも購入できる自由です。

 

値段を気にすることなく、本当に欲しいものを躊躇なく買う。億万長者ステージへようこそ。

 

このステージは資産の余裕が必須条件ですが、周囲の目線から解放されていることも重要です。

 

おカネがあるからといってブランド品に身を包んで喜んでいるようでは、心が解き放たれていません。

 

バリーのコート、グッチのスニーカー、ヴィトンのバック。本当は欲しくないでしょ。見栄を張っているだけだよね。

 

脱ぎ捨てて楽になっちゃいなよ。そして、僕にください。

 

ユニクロでも、グッチでも、気に入ったものを何着も購入し、毎日同じパターンで着まわし始めたら本物の億万長者です。

 

自分が好きなものを、人目も気にせずに着続けられる勇気。

 

経済的な自由とは、人生を選択できる余裕や、金銭的な解放だけを意味するのではありません。

 

それは、違う服を季節ごとにコーディネートし、指し色だとかに気を使わせようとするオシャレ圧力からの解放です。

 

イッセイミヤケのタートルネックにリーバイスのジーパン、足元はニューバランスで毎日を過ごすようになったとき、僕とあなたは世界を変えるステージへと足を踏み入れるのです。