億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


電車に揺られて億万長者

 

 

閉まりかけているドアをすり抜け、空いている座席にも座らない。

 

時計を何度も確認し、聞こえる程度の舌打ちを繰り返す。

 

おいおい。

 

電車のなかで焦ったからって、何も変わらないよ。さぁ腰をかけて、一息つこうじゃないか。

 

車窓をゆっくりと流れる景色。

 

ああそうだ、今日は晴れていたんだ。遠くの草原で牛が草を食んでいる。

 

こんな気持ちのいい日に、どうしてあくせくしているんだろう。

 

取り出す携帯電話。打ち込むライン。

 

天気がいいので会社を辞めます

 

それ、ポチッと送信~。

 

f:id:yabure-kabure:20190126185614j:plain
 

自分が変えられることと、力が及ばない範囲を見極めなくてはなりません。

 

車両でいくら慌てていても、車掌さんが「そうかね大変だね、それではスピードアッ~プ、ググイッとな」とはならないでしょ。

 

駅まで走ったら、それで充分、よくやった。あとは昼寝していても到着します。寝過ごさないように気を付けよう。

 

資産運用も同じです。

 

出来ることは多くありません。

 

商品選択、銘柄選別、タイミングと投資額の決定

 

これぐらいですな。

 

あとは資金が増殖されるのを待つのみです。

 

世界情勢や金融市場は神様でもない限り予測できません。心配に徒労を費やすぐらいなら、日向ぼっこでもしていたらよろしい。

 

電車に揺られるように、ゆっくりと経済的な自由へと向かっていくのです。

 

注意事項を1点。やべ違う路線だった、とならないように気をつけましょう。

 

乗り過ごさないように、景色を眺める余裕があればベストです。