億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【GE】バイオ事業売却、鋭角的値上がり

 

多分、ほとんどの市場参加者が諦めていたと思う。

 

GE(ゼネラル・エレクトリック)は終わった。

 

アメリカのYahoo! Financeでも、米国株関連の日本語ブログでも、GEはいかに凋落しているかという論調で溢れていた。

 

僕は180万円分のGE株を保有していた。今も持っている。売りどきを逃しただけなんだけどね。

 

2年間で80%も値を下げた時代遅れのボロ株を、為すすべもなく握りしめていたってわけ。たまに買い増しもしたから、余計にタチが悪い。

 

20192225日。

 

僕たちが眠りにつく頃、ニューヨーカーは目を覚ます。

 

早起きしてランニングしようと早めにベッドに向かった僕は、いつもの習慣でアメリカ市場のプレマーケットを確認したんだ。

 

GE 18%アップ

 

見間違いかな。

 

GE 18%アップ

 

ビビったね。株価アプリの不具合だと思った。

 

一直線の下降線。

 

林檎が地面にしか向かわないように、GEの株価には下落しかしないと思っていた。

 

閉場するころには前日終値で決着するんだろ、なんて嘯いて眠りにつく。

 

GEホルダーは、何度も騙されてきたんだ。

 

意外にも深い眠りに落ち、目が覚めると朝。夕方のニューヨークは、GE6.39%アップで迎えていた。

 

バイオ医薬事業を$21 billionで売却する発表が好感されたらしい。

 

10月に就任したラリー・カルプCEOは、売却先のダナハー出身だったな。世界有数の大企業でも、内輪での取引みたいなことが起こるのか。

 

GEの資金繰りが改善するなら、なんだっていいや。

 

f:id:yabure-kabure:20190226220607j:plain
 

ダウ工業平均から除外された当時の株価に近づいてきた。

 

これ以上の悪材料は出ないと思い、US$12.78-で買い増したあの日が懐かしい。

www.yabure-kabure.site

 

市場からの冷遇は想像を超えていて、それからも吐瀉のような株価の下落が続いた。

 

US$6.66-ってなんだよ。ペニー株へまっしぐらじゃねえか。

 

縁起の悪いキリ番株価を境にGEは切り返した。

 

底値で買い付けていれば、なんていう後悔はない。不可能だからな。

 

2カ月で価値が半減するような金融商品に手を出せるか? 

 

無理。仮想通貨に投資するクラスの勇気が必要。そもそも僕、売却しようとしていたし。

 

抗ってはダメだってことだ。一旦株式を購入したら、よほど思惑外の新情報でも出てこない限り、保有を続けるしかない。

 

GEって、米株投資している人のなかではネタ銘柄っぽくなっているけれど、めちゃくちゃ優秀な企業だからな。

 

僕が勤めている企業なんか霞んで見えるほど巨大で、働いているやつは超優秀。そのトップたるや神様みたいなもんだ。

 

自分よりスゴイやつを疑ってどうする。

 

調べてみたら、GE2000年に$57.81-をマークしているらしい。

 

史上最高値の更新やっちゃう?

 

このドキドキ感が、GEを保有する意味だ。

 

エジソン? エンジン? よう分からんな。

 

GEが奏でだすハーモニーで躍らせてくれ。