億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


投資状況 2018年4月第2週

新紙幣が発表されました。

  

発行は2024年だそうです。

 

5年後 発表が随分早いですね。なにか意図があるのかな。

 

五千円札は津田塾創立の津田梅子氏、千円札はペスト菌や破傷風の北里柴三郎氏です。

 

1万円札は渋沢栄一氏、日本で初めての銀行を開業、500近い会社の設立にも関わり、明治日本の経済発展に影響を与えています。

 

日本における資本主義の開拓者として有名な方らしいのですが、恥ずかしながら僕は存じ上げませんでした。

 

妻は受験勉強で習ったらしいです。なんてこった、こんなところに就学態度の弊害が出てくるのか。

 

新札のデザインは、どうなんだろう。

 

高度な技術が盛り込まれているとのことですが、現行の紙幣よりも昭和臭を感じます。

 

白黒ベースに複数色がかかっているから、日焼けした昔の写真っぽくなるのかな。

 

ホログラム効果を多用するなどして、キラッキラの紙幣にすればいいのに。

 

 

 

500円札の導入を期待しているのですが、今回の発表には織り込まれておらず、残念です。

 

硬貨は財布を重くするし、コイン入れが大きい財布は持ち運びが不便なので、なるべく紙幣に移行してほしいと思っています。

 

なんだったら100円も紙幣してほしい。

 

100円は、1ドルですからね。

 

なんでもかんでもアメリカをフォローする必要はないですが、100円クラスの価値は紙に値します。

 

紙幣が一般的になると、硬貨の釣りはいらないぜってなるから、経済も回転します。お釣りが嫌だから、レジ横の募金箱に投げ込むとかね。

 

結婚して資産運用に目覚めるまで、僕はすべての硬貨を募金箱に投入していました。

 

とんでもない金銭感覚です。すべて投資に回していたら、今頃それなりの資産になっていたのではないだろうか。

 

少しでも早い紙幣額面の拡充が待たれます。

 

 

さて、今週の投資状況を見てみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20190413221952j:plain

 

2万円のマイナスでした。

 

今週は英国によるEU離脱交渉の延長がありましたが、株価は無風です。

 

資産の変動率は驚異の0.36%。テレビ番組であれば、ピタリ賞ですよ。嬉しくないけどね。惜しい!とかいいから、増えてください。

 

EUの懐柔姿勢は悪くないと思いましたが、市場には好感されませんでした。

 

どうしたらいいのですか? みんな、喜べばいいじゃない。

 

株価は将来を織り込むと言われますが、EUとイギリスの交渉も見越していたということです。その情報はどこからもたらされていたのですか?

 

僕らは、お釈迦様の手のひらで飛び回る孫悟空でしかありません。

 

死ぬほど頭のいい人が作り出す市場の荒波を、抗うことなく漂い続けようと思います。

 

僕たちはファンドをマネーヂする秀才とは違い、自分の時間をゆっくりと嗜むことができるのです。

 

 

 

続いて、グロース投資とバリュー投資の成績比較です。

 

f:id:yabure-kabure:20190406142819j:plain

 

目立った動きはありません。

 

グロース銘柄もバリュー銘柄も、均等に保有してパフォーマンスを検証してきましたが、今週の値動きは特筆ものです。

 

バリュー銘柄は上げ相場でグロース銘柄の後塵を拝し、下げ相場では我先に下げる。

 

そして、安定相場では仲良く様子見。

 

・・・。

 

グロース株でいいやないか。

 

安定が魅力なはずのバリュー銘柄、上げなくても構いませんが、下げることだけは勘弁してほしいと思っています。

 

 

 

長期視点で検証を続けます。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

僕の画像をクリック! 今日も応援ありがとうございます!!