億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額5,700万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【終了】1ヵ月もの米ドル定期預金

 

雨の後の桜は、夢幻に散る。

 

仕事帰りの電車に揺られて疲れ果てた私を可憐に慰めた花は、夜に降り始めた雨を音なく流れた。

 

街頭に照らされて白く浮かび上がった満開の煌めきは、今も頭のなかで咲き誇ったままである。

 

夢のように消えるのは桜ばかりではない。

 

人生は儚く、いつのときも、一刻を惜しんで時を過ごす心構えが必要である。

 

1カ月もの米国定期預金の特別金利キャンペーンが、終了した。

 

 

 

先週、年率10%が確定された米ドル定期預金の話をしたが、記事を投稿したその日にはキャンペーンが終わっていた。

 

僕の記事を参考に購入を検討した読者の皆様には申し訳ない限りである。

 

もはや、なんの恩恵も受けることはできないが、特別金利についての記事はこちらから確認してほしい。

www.yabure-kabure.site

 

SBI住信ネット銀行のインターネットページからは特別金利キャンペーンの情報が跡形もなく消え失せており、残り香を求めて彷徨ってしまうことは必至だ。

 

世界最強の米国市場ですら過去の成長は7%ほどであり、1カ月期限の定期預金とはいえ、年利10%が確約される商品は条件が良すぎる。

 

為替リスクと流動性が難点だが、為替は心配しても手の打ちようがないし、途中解約しても1割の利子を受け取れるため、購入をためらう理由がない。

 

あまりの好条件に商品設計に問題があるのではないかと訝しんだが、なるほど、こういうことね。

 

商品を求めてページを歩き回ってくれればオッケー、次のキャンペーンを待ち構えて頻繁にサイトに戻ってきてくれれば尚オッケー。

 

つまり、客寄せ商品だったということだ。

 

不動産屋の好条件商品が実際には販売されないことが問題になっていたが、SBI住信ネット銀行ではキチンと取り扱いしている。

 

販売に気付いた幸運に恵まれたなら、迅速に購入しなければならない。

 

私は1ヵ月もの定期預金を2回転させることができたので、10/12カ月x2回、1.666%を手に入れることができた。

 

2カ月で稼げるパフォーマンスとしては上出来だ。

 

幸運にありつくためには、情報収集を怠ってはいけない。

 

SBI住信ネット銀行を含め、自分でお得情報を見つけ出すのは大変なので、情報をこまめに発信しているサイトを確認することを提案したい。

 

僕は「33歳の米国株投資日記」で情報を吸い上げている。

33歳の米国株投資日記

 

高頻度でお得な情報を発信してくれる優良ブログだ。

 

運用者の牛さんは会社を辞めてからもタワーマンションに住んでいるらしく、壮大な人生実験からは目が離せない。

 

加えて、俊敏性も重要だ。

 

お得な情報を仕入れたら、迅速に商品設計を確認し、問題ないと判断したら、すぐに行動すること。

 

1ヵ月で0.833%のパフォーマンス。見逃すには悔しすぎる。

 

忙しいとか眠いとか、人生に言い訳している暇はない。

 

SBI住信ネット銀行は同内容のキャンペーンを定期的に仕掛けてくるので、次回も積極的に活用したい。

 

私は精神安定のために緊急時の買い増し資金を残しているので、手元資金を有効に活用しようと思う。 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

僕の画像をクリック! 今日も応援ありがとうございます!!