億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


お小遣い制度をめぐる親子の思惑

学校では資産運用について教えてくれません。

 

なんででしょうね? 

 

すごく大事なことだから、小さいうちから学んで、小さい失敗を重ねておけばいいのにと思います。

 

我が家では、お金の勉強として、半年前からお小遣い制度にしました。

 

毎月2,000円です。2歳の末娘も、5歳の長男も、7歳の長女も、同じ金額です。

 

相当多いです。周りでは、小学校中学年でも500円ほどのようです。

 

多く渡しているのには、理由があります。

 

使わなかった分を繰り越して、貯まったら好きなものを買えるよ!ということを学んで欲しいのです。

 

いやー、親の思い通りにはなりませんね。

 

f:id:yabure-kabure:20180110232255j:plain

 

渡している額が多すぎて、お金の概念が育っていません。

 

硬貨が増えるのがうれしいようで、硬貨の数を競い合っています。5円玉は穴が開いているので、価値があるようです。

 

コンビニに行けば、すぐ壊れそうなおもちゃを買って、案の定すぐ壊れています。

 

夕食の前に、お菓子を買ってきて食べ、妻が作ったご飯を食べきれずに、めちゃくちゃ怒られています。

 

めちゃくちゃ怒っているのは、僕です。

 

怒りすぎて、頭痛気味ですよ。

 

次の段階としては、こどもNISAを利用して、資産運用を経験させるつもりです。

 

いつになったら、そのレベルにたどり着くのでしょうか。 親と子との長い戦いは始まったばかりです。